FC2ブログ
2011-07-01

理想を現実に!

またバスケの話から逸れてしまうが、
現インテルで活躍中の長友選手、中学時代の恩師からはかなり影響を受けてると
先日のテレビでもやっていた。
その先生から、ある教えを受け、それを今でも大切にしているそうです。

その教えとは「3本の柱」。

「自分作り」、「仲間作り」、そして「感謝の心」。

簡単な教えではないが、自分もまさにBEAT jr.の連中にもそんな部分を
教えていきたいと考えている。
自分に負けず、仲間を思い、常に感謝の気持ちを大事にする。
サッカーでなくても、普通にBEAT jr.の中でも思ってほしいことである。

いくらバスケが上手くても、「心」がついていかなければその上にいけない!
逆に、バスケットボールの技術が決してつかなくても、その気持ちがあれば、
十分に次のステップへと上がっていけるだろう。

現在、限りある時間でバスケを教えるには正直限界はある。
ただ、心の部分も教える事が出来、その部分と技術がリンクすれば、
その子の伸びは計り知れないものになるだろう。

容易な事でないが、自分の理想的指導論である。


また、とある先生の著書の中で、

「人生は、誰とめぐりあうかによって、決まるといってよい。」

という言葉がありました。

長友選手は、まさに中学時代の恩師がそれだろう。

まぁ、自分はそこまではいかないにしろ、BEATの奴らの人生の中の片隅にも
残ってくれればと・・・。

その為には、もっと頑張らなくてはいけないな。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground