FC2ブログ
2011-06-16

今やることを意識する!

メンバー10人ほどにコーチが3人(レーゼ入れてだけど)、ところどころで
細かな指摘が入る。
環境としては抜群な環境と思う?
それをどう捉えるかは奴ら次第、常に前向きにいこう!

さて、本日の練習は週末のカップ戦に備え、オールコートの練習を中心に行った。
・2メン
・3メン
・4-4

人数の兼ね合いで4人一組でチームを作り、3つ目のチームは我々スタッフ3人に
OGを入れたチームで構成。
オールコートで試合形式でやっていくわけだが、約束事はPASS&RUNと常にアーリーオフェンスで
速攻を狙っていく姿勢だ。

4-4となると比較的スペースがあり動きやすい感があるのだが、練習開始時では
なかなかそのスペースを有効活用することができないでいた。
さらに攻めもチグハグでスムーズに攻める事ができない。
その原因をいくつか上げてみた。

1.役割のバランス
  誰がボールを運んで、誰が速攻で走るのかの役割が明確でなかった。
2.走るライン
  無意味に走るだけでコートバランスを無視している。
  皆ボールサイド側に走り、スペースを意識していない時が多い。
3.繋ぎ
  ハリーバックで守られたディフェンに捕まったまま動いて早い段階でボールを
  繋ごうとしない姿勢。
4.予測
  速攻で走るタイミングは予測である。
  しかし、ボールを保持してからやっと走りだすことしかできない。
5.ボール離れ
  視野が狭い為早い段階でボールを手放せないでいる。
6.2次攻撃、3次攻撃の意識
  仲間が攻めてもステイした状態でそれを遠くから見守っている。
  次の攻撃への意識がない。
  
これらを細かく指摘しているうちに、最後のほうは良い動きになりだし
BIG PLAYもで出だしてきた。
結局「目的意識」とそれを「行動する力」だけである。

良いプレイも毎回継続出来れば「本物」だが、まだその意識と力は持ち合わせていない。
ただ、実際に出来ているプレーもあるので、それを自信にして身に付けてほしいものだ。

ところで、我々スタッフ軍団はというと「オールコート」ではだんだん勝てなくなってきている。
単純に走れないだけ・・・・。
要所のプレイでは、ハーフコートなら負けないんだけど(汗)・・・・。

まぁ、我々ロートル軍団くらい笑って軽くいなすくらいになってくれよ!

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground