FC2ブログ
2011-06-04

祝IH出場!!

この週末はIH出場をかける4強の戦いがあった高校総体を観戦しに行ってきました。
地区予選から力を発揮できなかったうちの息子の高校。
それでも奇跡の勝利でこのリーグ戦に進むことができた。

しかし、先週、そのリーグ戦緒戦を1点差で落とし、まさに「背水の陣」で挑んだ最終日。
IH出場の為には、もう1敗も出来ない状態になった。

20110604114453.jpg

さて、リーグ戦の2戦目は今年の新人戦愛知2位、セネガル人要する三河の強豪高校。
高身長のセネガル人を序盤からケアし、終始一身一体でゲームが進んでいった。
最終ピリオドになっても双方の得点差は最大5点差ほど。
先週に引き続き厳しい戦いが強いられていた。

そして、残り3分をきった時点でそのセネガル人がファールアウト。
この時点で5点差リード。
先週の教訓を生かし、残り時間をしっかり支配してまず1勝。

この時点でなんと、4強全てが1勝1敗と並び、次の試合に勝った方がIH出場が決まるという
大混戦となっていた。

泣いても笑っても最後の最終試合。
相手は同一地区で、地区予選で負けたやはり優勝候補にあがっていたチーム。
いつも2試合目では体力を消耗し、なかなか良い結果をだせなかったうちの息子の高校だが、
この試合は序盤から調子はよかった。
終始押せ押せムードで点差を広げていった。
このまま完勝だと思っていたが、やはりそんなに甘くはなかった。
後半に入りターンノーバーから相手の怒涛の攻め、20点近くあった点差をあっという間に
ひっくり返されてしまった。
残り2分はまさにシーソーゲーム。
そして、最後は何とか1ゴール差を守り、見事勝利!

20110604163831.jpg

結果的に直接対決に勝利していたことから、

「インターハイ出場」を県優勝で決めた。

やった!
2年連続のインターハイ出場!

20110604163938.jpg

けど、疲れた・・・。

この2週間に渡っての4試合、はっきり言ってどの試合も一瞬も目を話せない、
気の抜けない試合ばかり。
地区予選からドタバタ劇を繰り返し、見てる方を毎回ドキドキさせていた奴ら。

最後は皆満面な笑顔で終われた本大会。

20110604171146.jpg


まずは「おめでとう!」

まだ、東海大会そして本番のインターハイが控えている。
悔いのないよう、最後まで戦ってきてほしい!

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground