FC2ブログ
2011-05-24

1つ1つ

現在、低迷しているBEAT jr.をどうしたらいいのかと悩んでいた矢先、
スタッフのひろちゃん、ホワイティからの連絡があった。

いろんな思いをぶつけて、結局、
「チームの方針はブレないように、少しずつ変えて」いくことにした。

そして、本日の練習で奴らにも思いを伝えたのだが、その時「ふとっ」
思ったことがあった。
それは、これまで「自分が真剣にやる旨を奴らに伝えきれていなかった」
ことを。

普段から真剣にバスケをやっているつもりだが、途中話が脱線してみたり、
誰かをいじって、和んでしまう時が往々にある。
それは、練習でも、試合最中だってそうだ・・・。

本来うちは、真剣にかつ楽しくというスタイルでやってきているつもりだが、
それは、萎縮させず伸び伸びとさせてやりたいという思いでそうしてきた。
だが、その部分が勘違いな方向にいってしまい、ワイワイ楽しくとなってきて
しまっていたのではないだろうか?

結果的に、指導に「真剣み」がなかったかもしれない。
反省、反省。

今後奴らには、いろいろ話をして、我々が本当に真剣にやっている、或いは、
真剣に考えていることを伝えることが先決。
そこから新たなスタートをしよう!

まずは、焦らず、1つ1つ問題を解決していこっと!

でも、今回の件で、スタッフ達の有難さが身にしみた。
有難う、BEAT jr.のスタッフ達♪

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground