FC2ブログ
2011-04-28

改めて!

昨日、29日の練習はいつもと趣向を変えて、「シュート」の基本に立ち返ってみた…。

このブログでもよーく話題になる話で恥ずかしいのだが(汗)、
うちのチームの「シュート」においては、ゲーム中のイージーでさえ入れてこれない事が
しょっちゅうあり、とかくゲームの流れを自分たちで
ひっくり返してしまう、ちょっとしゃれにならないBeat Jr.…。

ホントに練習中のシュートがすこぶる入らない為、今シーズンの練習プログラムにもある
「シュート」について、もう一度原点に帰って、理屈をこねてみた…。

逆に今この時期にしかできないので自身で癖を見つめ、各自もう一度確認を望むところだ。


・パスミート
シュート、或いはドライブする過程でボールミートは非常に重要、
ディフェンスより優位に立てるかどうかの際(きわ)の部分と言っても過言ではなく、
クイックモーションで(も)シュートを放てる感覚を養う。
レイチェルも言っていたが、パスが低いとクイックモーションがしづらくなってしまう為、
パスはレシーバーの顔へ放る感覚で…。

・フラミンゴシュート
左足を上げて支えの左手は使わず、右足と右手だけで身体の軸を感じてシュートを放つ。
ボールを真っ直ぐに放つ為にいわば矯正をする意味合いでの意識づけを…。
リリースをする時と放った後のフォロースルーをしっかりと!

・シュートコンティニュ
シュートを打つ場合に膝や足首を曲げて身体のバネを利用して打つ必要がある。
その場で膝と足首を曲げて5回リズムよくカウントをし、シュートを打ってみる…。

・ワンステップシュート
ボールミートをした状態からそのままジャンプシュートを放つイメージをつくる。
セットシュートに構えた右足を後ろへ一歩下げるのと同時に、ミートした腕の構えも
そのままの状態でうしろへ引き、下げていた右足を前にステップして真上にジャンプシュート…。

最後にはこれらを踏まえ、半分づつに分かれての対面シュートを行い、
お互いのよい所と悪い所をチェックをし合った。

改めて自分のシュート(フォーム)を観察されるというのは、いささか恥ずかしいのか
ズバリ指摘を受けた奴らはさすがに“薬”が効いた様だ…(笑)


これから備えていくであろう彼らの「引き出し」の中に、いまさら聞けない
き・ほ・んの「き」なんかを分解練習して“保存”していくのも悪くない。


また、先週23日(土)から始まっている「高校総体 名南支部予選」の決勝が
市内SCで今日行われ、名南支部内 35(校)チームのうち、上位 6(校)チームが
県大会に出場する。


名南支部



先週も応援に行く予定だったが体調が悪く(汗)行けなかったので、ここぞと応援に出向く!

新人戦に引き続き各チーム、レベルを上げてきているが、ベスト4ともなるとそこはなかなか、
普段(以上)のパフォーマンスを引き出せずに終わったチームもある様だ…。


我がBeat Jr.もこのGW、また大きなカップ戦と交流戦のお誘いを受け、参戦(勉強)を
させていただく。

創設2年目となった今、再び胸を借り、更なるパフォーマンスを出して頑張ろうぜ!

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground