FC2ブログ
2011-04-13

面倒くさいチーム

体験入団しにきた子に必ずいう事。

・挨拶等の礼儀もきちんとする。
・話を聞くときはボールを下に置く。
・試合時のコートの出入りは走る。
・審判に文句を言わない、アピールしない。
・5対5のようなゲーム形式の練習はあまりやらない。
・練習も基礎からやるからつまらない。
・試合が終わったら椅子を綺麗に並べ直す。
・テスト1週間前は練習禁止。
・テスト結果、内申を報告する。
・きちんと会話をするようにする。
等々。

まだまだ細かなことは沢山あるが、正直「うっとおしいチーム」でかつ、
「面倒くさいチーム」でもある(笑)

勿論、その分きっちりバスケットボールをするし、教えます。
それでも良いと判断したら、入っておいでと誘います。
これまで、幾人か体験に来たが、それでもほとんどの奴らが入団してきている。
良いのか悪いのか分かんないけど、怖いもの知らずの奴らばかりだね(笑)


勝ちに拘ればメンバーを絞ってやればそこそこ出来ると思う。
でも、うちは「上手くなりたい」という意思を尊重し、全体のレベルを上げたいと考えているし、
バスケットボールを通じて「心」も養おうとしているチームです。

これは、自分が今まで出会った指導者から「見て」、「聞いて」良い部分を取り入れている
結論でもある。

正直、口に出すのは簡単なこと。
特に「心」の部分を教えることは容易ではない。
信頼関係もないとダメだろうし、たまに口に出しても説得力はない。

結果、親が家の中で毎日言っているように、BEAT jr.の中でも口をすっぱくして
言ってあげないとなかなか出来ないことだろうと思う。
だから毎回言い続けます。

「面倒くさい奴」なんです、自分は(笑)

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground