FC2ブログ
2011-04-07

変化

とある日、1本の電話をもらった。

「男子中学生のボールが6号球から7号球に変わるの?」と。

正直初めて聞く事に、早速ある筋に電話確認とってみたところ、
確定ではないが、そうゆう話を協会内ですすめているとの事。

早くて来年秋か再来年からになる可能性もあるという。(あくまでも可能性だけ)
早くから7号球に慣れ、いち早く国際レベルに追いつこうという
考えもあるのだろう。
ただ、そうなった際、ミニバス(5号球)から、いきなり7号は正直
きつそうだね。
もっとも中学からバスケを始めた子はそうでもないかもしれないが・・・。


中学校以上の規格変更は、既にコートの変更だって決まっている。
3ポイントラインが50cm下がる事と、ノーチャージエリアが適用
される事。
これは猶予期間もあって、徐々に採用するとの事だが、それは近い
将来の話。

でも7号球使用で、3ポイントラインが現在の50cmも下がったら
はたしてゴールに届くのだろうか?
正直自分ですら自信がないなぁ(笑)

まぁ、練習あるのみだろうけど。

もはや、バスケットボールは年々進化している。
それはルールもコートもスタイルだってそうかもしれない。
そしてボールだってその1つ。

結局、国際ルールに合わせる形をとっているようだが、このような
変化は我々現場の戦略だって少なからず影響はある。
そうなると、やはり日々勉強していかなければいけない。

今後、いろんな情報を仕入れて参考にしていきたい。


スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground