FC2ブログ
2011-03-24

3月24日 練習

普段の練習場所とは違う体育館での練習。
前回の交流戦に引き続きまたもや、体育館の場所を間違え、やや遅刻して
練習に参加・・・。

BEAT jr.の連中には、本日最初の言葉で、こんな風にならないようにと、身を持って
教えてあげました(笑)
でも、この日は珍しく、コーチ不在の間、既に練習(アップ)を済ませていた。
時間の大切さを少しずつ分かってきているようだ。

これまで、コーチが「始める」と言うまで、いつまで経っても練習が始まらなかった。
一歩、成長。
良い心がけだね♪


さて、今日の練習は前回の交流戦の時に言いたかった事を実際に練習。

まずは、ガード、フォワード、ショートコーナー等、各ポジションでの
ボールの貰い方からの攻撃方法の練習から。
ボールの貰い方1つで、多彩な攻撃が可能となるのを理解してもらうのが目的。

例えば、ミートからギャップを攻める貰い方、あえてステイをしてのオープンからの攻撃、
或いは、スライド(逆ミート)または、カウンターから相手の隙をついての攻撃。

当然、ディフェンスの位置を予め知った上の貰い方になるわけだが、
正直こういう考え方がまだ出来ていなかったのは事実。
これまで、ボールの貰い方、足さばきの練習はきっちりやっているのだが、
その使い所が分かっていない。

まさに、練習の為の練習になってしまっていた。

しかし、よく考えるとその状況が起こっているのは自分に原因はあった。
現状、基礎練習をして満足してしまっている自分がいて、その練習をいかに
試合(コート)上で使えるのか、或いは、どうやって、どんな状況で使うのかの
教えが不足していた。

本来男子は「1教えれば10知る」と言われていて、オフェンスにおいては
勝手に覚えると言うのだが、うちのメンバーは残念ながらそうではなかった(笑)

やはり、今後、全ての面で細かく練習する必要がある。
さぁ、頑張っていちからやっていこう!

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground