FC2ブログ
2011-03-20

反省  3月20日

この日はミニバスのカップ戦に参加、お友達チームのはらちゃんに呼んで頂き、
ミニ最後の試合を堪能しにいくはずだったのだが・・・。

最後の最後で事が起きて、後味の悪い終わり方をした。

審判のジャッジに納得いかず、それを態度にあらわにする。
いやはや、残念な行動。
寂しい思いだけが残る。

いったい、これまで何を教えてきたのだろうか?

当然の如く、多くの他指導者の方々には叱咤を受けました。

「申し訳ありません」

そして、主催及び参加チームの皆さま方に深くお詫び申し上げます。


でも、やってしまった事は仕方がない。
その行動を反省し、以降同じ過ちを繰り返さないようにすれば、
今回の件も1つの勉強となるだろう。

ただ、それとは別に原因がわからなければチーム内ではまた同じことが起きてしまう。
今回の件、厳しい言い方だが、本人の性格とかの問題ではなく、悪いのは
近くにいる大人だと思う。

そういった態度は今日に始まったことではなく、これまで何度もそれに似た態度は見てきた。
駄目な事は駄目だと、時には厳しく言い聞かせる時も必要。
そういったバスケットボールの技術以外に、心を育てる指導が出来ていなかった事が
原因の1つではないだろうか?

大会参加終了時に自分もミニの子供達にはその旨を伝えたが、今シーズンほとんど
ベンチにすら入らなかった自分の言葉では正直、伝えきれなかったかもしれない・・・。

でも、このような身近で起こった事を、自分の反省とし、BEAT jr.では決してないよう、
今一度子供達にしっかり伝えて指導していきたい。


スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground