FC2ブログ
2011-02-20

いろんな教え

本日の練習、テスト週間で正規メンバー2人、体験入部者1名!
ここに3年生1名、スタッフが3名加わり合計7名。
まさにマンツーマン状態の指導だ。

こうゆう日に参加するメンバーは普段出来ない事も出来るチャンス!
大いにバスケをしてほしい。

さて、本日の練習でもいろんな話をした。
部活で教えてもらっていることと、うちの指導が違う事が多々あるようだ。
そうなるとその違いに非常に迷いも出てくるケースもある。

正直指導に「正解」はない。

うちの独自のチームの「約束事」だって、違う指導者にとっては好ましくないものと
思えるものもあるかもしれない。
ただ、それは「ブレない」ものとして、きちんと論理づけ、スタッフも含め
チームがそれに意識統一出来れば問題ないと自分は考えている。

だから、その迷いに対して「強要」ではなく、「納得」させれなくてはならない。
今はまだその途中段階。
早くその「不安」を取り除いてあげなくてはね。


ところで、今日の午前中から練習前まで、ミニバスの超チビッコの試合があった。
うちは1,2年生の男女合同で参加。

ほとんどが、まだクラブチームに正式に所属していない初心者ばかり。
それでも、今日までに付け焼刃的な練習?も数回してみた(笑)

結果は VERY GOOD!
「大変よくできました♪」

今日ほど結果なんてどうでもって思ったことはない。
その1、2年の子供達のやりきった感、顔をみたらね。
そして、今日の試合だけで「バスケが楽しくなった子」もいるに違いない。

誰が見てもそう思える今日の催し物(試合)。
癒されたと共に、新しい楽しさも覚えた1日になった。

Thanks You♪

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground