FC2ブログ
2011-02-03

祝 合格♪

本日、高校合格の報告をもらった。
BEAT jr.の3年生3人とも全員合格♪

正式にはBEATのメンバーじゃなかもしれないが、1年近く皆と同じように汗を流して、
一緒に頑張ってきた仲間。
少なくても自分は、いち「教え子」だと思っている。

だから合格を聞いて、ホッとしたし、当然の如く嬉しかった。

「合格 おめでとう!」

皆高校に行ってもバスケを続けるようだ。

高校での活躍を期待するとともに、彼、彼女等をこれから追って見ていこうと思います。
頑張れ!! 応援しています!


さて、本日の練習は久し振りに全員顔を揃えて賑やかにできた。
練習前にも伝えたが、今が頑張りどころであり、我慢するところでもある。
その意味をしっかり理解して、取り組んでほしい。

そして、今週末の練習試合も久しぶりの全員参加。
皆が同じ意識で、現在の練習を披露してほしいところだ。
今やっている練習だけでも、十分良い試合は出来るはず。
楽しみだ。


ところで、バスケットボールっていうスポーツは、実はやっている事は
「騙し合い」のスポーツなんだっていうこと知ってるよね?

フェイクだって、ノールックだってまさにそれである。

以前、尊敬するある指導者が言っていたことがある。
アメリカのストリートバスケとか、NBAなんかは技術を駆使して高いレベルで
騙し合いをしていると・・・。

非常に面白い考え方だ。

でも、そう考えると今持っている技術の「使い方」が変わってくる。

例えば、クロスオーバー1つとっても、単純に右から左にボールを持ち返えて抜くのではなく、
右に行こうか?或いは左に行こうかと相手を揺さぶり、タイミングをずらして抜くという
考え方に変える。
そうすると、目線、体の向きのフェイントとか、相手とのタイミングをずらそうとする
動作を取り入れ、それがさらなる有効な技術になってくる。

今まで当たり前にやっていたことを、ちょっと違う視点で捉え、「考え方」を変えてみるだけで、
本当の意味で使える技術に変わる。

決して頭デカチにならず、常に「柔軟」に考えよう!

そうすると、新しい発想がでてきて、バスケがより面白くなってくるぞ!

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground