FC2ブログ
2011-02-02

いろんな思い

現在、BEAT jr.の人数は10名。
そのたったの10名のメンバーは、6つの中学から成り立っている。

メンバーの話でしかないのだが、やはりそれぞれの部活動の練習方法、
先生の教え方、バスケ感等は全て違うようだ。

何が正解で、何が違うのかは正直わからないし、自分が口を出すところではない。
今後も中学部活には一切口を出すつもりもない。
ただ、その中には切実な思いがあるから、何とかしてあげたい気持ちは当然ある。
我々は、その思いをスッキリさせてあげたく、ジュニアクラブを立ち上げている。

そもそも、バスケ業界ではジュニアチームというのは、あまりメジャーではないみたいだ。
その主旨は、部活動でもの足りない、バスケがやりたくても出来ない環境、或いは、
少しでも上手くなりたいという、プラスαみたいなもので、所謂塾みたいなもの。

しかし、各学校の顧問の先生でも、ジュニアチームを推してくれる方もいれば、
あまり良く思っていない方もいて、後者の場合、子供がその板挟みになるケースも
あるから、辛いところでもある。
残念ながら、この地域でバスケがしたくて中学を選べないし、学区の中学の
顧問も選べない。

だったら、自分の意志で入ったジュニアチームで精一杯やれば良い。
自分とチームを信じてやり続ければ良い。

その気持ちに答える為にも我々スタッフも「ブレない」指導を心がけるし、
自信を持って指導します。

幸い、うちはスタッフ3人で何とか頭を捻りながらある程度は出来ているつもり。
いやっ、これまでは間違っていないと信じている。
もちろん、今後も勉強は必要だし、いろんな言葉にも耳を傾けたいと思っている。

いろんな気持ちが交差すると思うが、今は信じてついてきてほしいな。


スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground