FC2ブログ
2010-12-22

BEAT愛

BEAT jr.の面々はどれだけ「チーム」を思っているのだろうか?

そもそもクラブチームとはいえども、うちは部活優先で活動させているし、
都合の悪い時は勿論練習参加はしなくても良いとしている。

それでもチームを愛する気持ちだけは持ってほしい。

なんか、今は単なる練習場所だけとなっている感が否めない・・・。
そして、熱くなっているのもスタッフだけ。

普段から気にして早めに練習参加してみたり、チームの状況を考えて、
動いてみたり、或いは少しでも強くしていこうと雰囲気を変えようとする輩もいない。

そう、奴らの思いが伝わってこない!

ホワイティ、ひろちゃんなんかは、いつも仕事を調整し、家庭を犠牲にしてる毎日。
少しでも練習に遅れようと思うならば即座にメールがくる。
いつだってBEAT jr.の為に、良かれと思って行動してくれる。
仲間のレイゼだって同じ。

勿論、自分も同じ思い。

指導者だから当然な行動だが、それもBEAT jr.を愛しているからこそ。

周りにいるバスケ仲間だって皆応援してくれる。
せっかくお誘いしてくれるカップ戦、大会もいつも人数集めから四苦八苦している。
部活と被ってしまい、参加出来ないのは致し方ない話だが、
正直そういう状況が続けば、そのお誘いもお断りしなければいけない。

悔しいけど、今は、奴らにとってただのクラブチームにすぎないのかなぁ?

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground