FC2ブログ
2010-12-17

行動しよっか!

新入団員も入ってきて、彼らは現在、必死でバスケットを学んでいる最中。
聞いた事のない言葉を覚え、やった事のない動きにチャレンジしている。
今後の成長が楽しみである。
もちろん、今までのメンバーも簡単に追いつかれないよう、必死で頑張ってほしい。

「切磋琢磨」
良い「相乗効果」となってくれるといいな。


それはそうと、自分は中学バスケには成長を妨げる2つの要素があると感じている。

それは、
「面倒くさがりや」と「恥ずかしがりや」。

中学になると、身体の成長、思春期等による心の成長で
こういった事が出てくる。

この2つの共通点は「行動しようとしない」ところ。

声をだすことを恥ずかしがったり、ルーズボール追う事を面倒くさがったり、
或いは走ることを嫌がったり、一生懸命な姿を馬鹿にしたりする、
このような状況があれば、もはや成長はない。

結局、先ず「行動」しなければ何も生まれない。

少しでも上手くなりたければ我武者羅に突き進むべき、
とにかく行動を起こし、失敗を繰り返すべき!
特にクラブチームでやっている以上はなお更である。

何の為にわざわざクラブチームに入ってまでやってるの?
やらなければ、部活だけでどうぞ。

今のBEAT jr.、練習前にこんなような話ばかりしている最中です。

強い、中学、高校になればなるほど、実は泥臭くバスケをやっている。

分かってくれるかな?

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground