FC2ブログ
2010-12-14

常に挑戦

本日また一人入団表明があった。
中学デビューながら既にバスケ馬鹿らしい。
親御さんの口から出る話なら本当だろう。

バスケ馬鹿、大歓迎♪
そんな馬鹿なら中学から始めても直ぐに追いつくよ。
1つ1つ焦らず覚えていこう!

新入団員もぞくぞくと入ってきて、これで正規メンバーもとうとう10人となった!
数ヶ月前の状況から見ても嘘のようだ。

これからが本当の意味でのスタート。

少ないメンバーから突然多くの新しいメンバーが入ると当初のチームスタイルが
崩れてしまう恐れがある。

正直ここ最近の練習はやや和気藹々気味な感じもあったのはたしか。
そんな状態にならない為にも、今からバスケットの技術ならず、
挨拶、礼儀そしてチームの方向性も徐々に植えつけてたいきたい。


さて、本日の練習はいつも通りの「基礎練習」

・ハンドリング
・突き出し&ミートドリル
・フィジカルドリル×2種類
・パッシング練習
・ディフェンスカバーリング

やっている事は単純なことばかり。
しかし、基礎練習でも常に「ゲームライク」の意識でやらなければ
単なる形だけのものとなってしまう。

たかが基礎練習、これを常に全力で取り組んだ奴の未来は明るい。

とにかく「一生懸命」やってみよう!


ところで現在の練習はメンバーの部活等の都合で実質1時間半くらいしか
練習は出来ない。
現在の基礎項目もその時間帯で出来る数は6つが限界。

しかし、あとほんの少しだけテキパキ動けばもう2つの練習は出来る。
ポイントはそこ!

そんなことを考えて練習に取り組んだらもっと沢山の練習ができ、
新しい技術も身に付く。

些細な事だが、1つ1つの行動、言動がいろんなとこに結びついてくる。

楽な道を選ぶのではなく、自分の限界に挑戦してほしい!

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground