FC2ブログ
2010-11-21

この乾燥した時期って、ほんと体育館の環境が悪くなる。
床がツルツル。
もはやアイスリンク状態だ(笑)

それでも頑張って止まる、滑らない、ある意味それも練習。
前向きに行ってみよう!


さて、体験入団に来ていた子が一人、2人と正式に入団しようとしてきている。

ただ、ほとんどの子が中学バスケデビューの子供達。

基礎のファンダメンタルから教えなくてならない状況であるのだが
それ以上に先に教えなければいけないことがある。

「心(気持ち)」の部分を。

挨拶、礼儀は勿論だが、

・決して挫けない強い心
・どんな相手であろうと、どんな状況でも負けない気持ち
・相手、仲間を思いやる気持ち
・失敗を恐れない姿勢
・チャレンジしようとする姿勢
・感謝の心
・向上心
等々。

うちのチームは少なからずそんな事も重きを置いているチームである。

本日の練習でも次月から正式に入ってくる子にそんな話しをした。

言ってる事は子供達にとっては、正直つまんなくて、無意味に思える事かもしれない。
しかし、そんな事が最後はバスケットボールに繋がってくる、チームに関わってくる。
自分もいろんな経験から実を持って分かるから毎回言っている。

こんなつまらないチームかもしれないけど、必ず花が咲く時が来ると信じて、
皆でがんばろっ!

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground