FC2ブログ
2010-11-16

ミニバスから・・・

昨日はミニバスの練習に参加。
県大会を前にしたミニバスチーム、本来なら懸命に取り組むところだが、
修学旅行でメインメンバーが数名いなかった事と、普段チビッコを見ている
自分がAチームの指導に加わったせいか、この日はいつもと違う雰囲気で行われた。

笑いも笑顔もあったりして、何かこう士気が高まらないというか、
いまいち真剣さに欠けてたかな?(笑)

ゴメンな。

でも、久しぶりに上級学年を見て、自分も原点に戻れたような気がしたし、
もっと教えたい気持ちになったね。
それに、小学生は子供らしくていい♪
返事なんかも気持ち良いし!

一方、丁度この練習にBEAT jr.のメンバー(ミニのOB)も一人参加したが、
小学生と比べたら、やはり可愛げがない・・・・(笑)

「1対1で負けたらどうしよう?緊張する」って。
アホかってんだ!
そこはプライドと余裕を見せてくれよな!

やっぱ、中学生になると、スレてくるなぁ・・・。


でも実感した事は、少なくても去年までミニのヘッドでコーチィングしてきた自分と
今のジュニアを見ている自分の指導も変わってきているのが自分でも分かる。

ミニの時はミニバスの中だけで、勝つ為の指導をしていた感が否めない。
だからジュニアを見だして、一番最初にやった事が「脱ミニバス」だった。

勿論、ミニの時の指導が全く役に立っていないこともない。
逆にミニバス指導で指導のノウハウも沢山勉強できたし、実際にしてきた。
そして、ミニバスのお陰で沢山の仲間と知り合えた。
ただ言えるのは、全ての面でミニから中学の連動がされていなかったのは事実だ。

中学の指導者などが、「ミニで変な癖をつけてくるから困る」という話もよく耳にする。
これが、そうゆう事かもしれない。

友達チームには、小中一貫で指導しているバスケチームもある。
そういったチームが中学で開花することも多い。

しかし、それが正解かどうかは分からない。
今は、その自分の気持ちを携わっているミニチームに伝える事が始まりなんだと思う。


スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground