FC2ブログ
2010-11-11

恥ずかしがりの奴ら

そろそろテスト週間が近づいて来た。
自分が中学生の時ってこんなテスト多かったっけっ?ってちょっと思ってしまう。
まぁ、それだけ勉強していなかった証拠かな(笑)

でも、学生は勉強が本分、疎かには出来ない。
後々後悔しないよう、今のうちやっとけ!

さて、今日の練習もちょっと細かくやってみた。
ディフェンス時の手の位置、持って行き方や、姿勢やスペースの距離等々。
細かく見直すとまだまだ出来ていない。

変な癖もついてしまっているしね。
少しづつでもいいから直そうとする努力をしようぜ!


そして、「声」も。

どうも声を出す事が恥ずかしいとみえる。
特に「大声」をね。
でも、真逆の話しなんだけどね。

実は、「恥ずかしそうにやっている姿が恥ずかしい」或いは、
「恥ずかしいと言って中途半端にやっている姿勢が恥ずかしい」事なんだ。

それを分かってほしい。

バスケットボールにおいて必要なければ、毎回毎回そんな事も言わないのだが、
必須だからこそ、口すっぱくして毎回指摘する。

そして、「一生懸命」やっていれば、そんな事すら思わないとも思う。
だから「無心」で「懸命」にやってみよっ。

「一生懸命」取り組んでいる姿ってカッコイイもんだよ!



スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground