FC2ブログ
2010-11-02

ゲームライクで!

いつものメンバーでいつもの練習。

にも関わらず相変わらずスタートは「練習の為の練習」になっている。
どうもこの意識はいつまでたっても変わらないから悲しい・・・。

本来なら毎練習、どんな練習でも常に「ゲームライク」で行わなければならない。

「ゲームライク」、直訳すると「試合のように」。
要は試合と同じシュチュエーションを常に意識し、本番(試合)同様な動きを
しなければ無駄な練習となってしまう。

シュート練習1つをとってもそうだ。
ミートからの貰い足、そしてバリエーション豊富なシューティング練習だが、
奴らは、軽く流してボールを貰いに行き、ディフェンスを感じないままボールを貰い、
スローなテンポでドリブル、そしてとりあえずシュート。

「そんな動作、試合では一切通用しないやろ?」

っていうか、実際の試合ではどうなのかを考えてほしい。
試合では、一生懸命走り、常に相手を意識して、100%の力を出そうとしている。
1試合終わったら皆ヘロヘロになっている状態。

だからそれを練習でもやってほしい!

試合でやって、練習では出来ないなんて、そんな馬鹿な話はない。

言われてからやっと気づく。
コーチが傍にいないとやらない。

そこはまだ子供なんだろうが、それではいつまでたっても上達はしない!

もっと向上心を持って取り組んでほしいところだね。


スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground