FC2ブログ
2010-10-28

『とらえかた』

恐れながら、合格通知をいただきました♪


7月頭から9月半ばまでの間、まさしく“目から耳からうろこ”状態で、「いま」
のバスケットボールを改めて勉強することができた事は、本当にいい経験が
できたと心から思うね。

バスケットに限らずだが、プレイヤーの目線と指導者の目線、はたまたジャッジ
の目線とギャラリーの目線はそれぞれ違うし、ひとつのプレイをとってみても、
指導者によって見方、感じ方はキャリアや立場によって当然違うものだ。

高度な技術を教えようと思えば、最近でこそ多数の指導教本やDVD、ネットの
情報サイトなど、あらゆるメディアで“習おう”と思えば習えてしまう…。

ただ、練習中の一プレイにせよ、ゲーム中のメンタルの部分にせよ、指導者の
『とらえかた』についてはある程度、自身が養われないと的確な判断ができな
い物とも思えるようになった。

ひろちゃん推薦の「スラムダンクの勝利学」にこんな一節がある。


“考え方”だって練習する必要がある。


技術的な良い習慣を身につけ、悪いくせを改善するために皆、日夜練習に励む。
「全力をつくす!」ということが必要だとすれば日頃からそういった考え方を習慣化
しなければ、ゲーム(本番)で実践できるはずがない…。(本文抜粋)


勝利を掴むためには技術同様、そういった“考え方”を養っていくのも指導者自身の
『とらえかた』次第だと思う。


秋はどこへいったのやら、めっきり寒くなって体育館も一気に冷蔵庫のようだが皆、
体調崩さないで元気に頑張るぞ!

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground