FC2ブログ
2010-10-17

10.17 練習

久しぶりのスタッフ揃い組の練習。
皆仕事が忙しい中、遠くから参加しています。
頭が下がる思いだね。

こんなことでも感謝はしなければいけない。
当たり前に練習が出来て、当たり前に教えて貰えるという考えは×。

常に感謝の気持ちを忘れずに!

さて、本日の練習

・STOP&シュート
・シュートドリル
・1on1
・2-2

さて、本日はいつもの練習を一休みして、シューティング練習に力を入れてみた。

いろんなパターンの貰い足から、バリエーション豊かなシューティングを行う。
・レイアップ
・レイバック
・ギャロップ
・ワンハンド
・ジャンプシュート
・3point
・ステップバック
・クラッチシュート等々

シューティング練習はシュート率を上げる1つの方法でもあるが、
シューティングバリエーション、所謂「引き出し」を持つ事も大事。

ただ、それが「試合で使えるシュートなのか」或いは
「理にかなったシュート」なのか?そこが大事。

だからこそシューティング練習では、ディフェンスを意識した練習を
行なわなければならない。
スペース、ボールの位置、ボールを持ってない方の手の使い方、
身体の向きからステップのタイミング等々、全てを細かく確認しながら練習します。
練習でやった事のないシュートが試合で使えるわけがないからね。

当然、最初は全く出来ない。
しかし、練習で繰り返していくと、いつしか自分の身になる。

普段、部活で教えない、やらない練習をする。
クラブチームならではだと思う。

練習でチーム(BEAT jr.)のレベルを上げて行くとともに、
個々のレベルも同時に上げてほしい。



スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground