FC2ブログ
2010-10-11

竹原交流会

この祝日は、ミニでお世話になっている岐阜の竹原まで交流会に行ってきました。
朝6時、久しぶりに朝早い集合。
でも、声を掛けてもらえればどこでも行っちゃいます(笑)

さて、向こうに着いてみると、よく見た顔ぶれがいっぱい。
大人も子供も。
恵那からはあの大御所も参加されていましたね。

参加チームはうちを含め4チーム。
他3チームは岐阜のチームで、どこのチームも新チームの2年生主体、
今日も良い経験が出来ると楽しみにしていた。

うちのメンバーは相変わらずの5人ジャスト!
もうこの状態も正直慣れてきたわ・・・。

TAK1.jpg

午前中はハーフゲームを総当たりで3試合。
午後からはフルクォーター1試合、ハーフを2試合、
先方に気を使って頂き、うちだけ多くの試合を組んで頂いた。

本当に有難うございます。

さて、試合内容というと。
午前中のハーフゲームは死んでいた・・・。
ディフェンス、オフェンスともに全員全く足が動かず、何もやらず。

ベンチにいた自分は途中、声を出すのも辞めたほどだ。
頭を下げて帰ろうとも思った。

「何でだろう?」

単純にアップ不足?
それとも?
何の為にここまで来たの?もうほんと意味がわからんかった。

午後からは少しづつ動けるようになってきたものの、最後はファールトラブルで
チームバスケが出来ずに終わった。

そして、自分が半分以上キレ掛かった最後の試合、突然動き出した!?
それも皆。
相手も午前中と同じ相手に。

いったい、何のスイッチに触れたんだろうか?

それまでのディフェンス、オフェンスが嘘のように変わり見違えるほど良くなった。

これもある意味、わけがわからん??


正直「ムラ」がありすぎる!

良い時と悪い時が極端過ぎる。
もちろん、それはまだ弱い証。

だけど、やはり5人だけでは限界があるようだ。
本来ならメンバーチェンジで修正をしていくところだが、それも出来ない。
そして常にファールトラブルとの背中合わせ。
本人達もコート内での修正がまだまだ出来ない未熟なメンバーの集まりだ。

さらに、もう1つ再認識した事。
「ディフェンス」の重要性。

当初はディフェンス重視で、いつも「ディフェンスから」と言ってきたことも
いつしか早さを求め、オフェンスに力を入れだしてきた。
得点は取っても失点が多い。
やはり攻撃的なディフェンス、チームディフェンスからアーリーオフェンスに繋げていく。
これが今のBEAT jr.のスタイル。


まだまだ!
これから沢山の修正が必要!

また、がんばろ!!

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground