FC2ブログ
2010-10-05

10.5 練習

今日もテスト週間真っただ中!!
先週テストだった奴らと入れ替わりとなり、いつも以上に少ない面々での練習となる。


さて、バスケットボールという競技は、攻守の切り替わりが速いうえに、一瞬の“すき”を
相手につけ込まれ得点されたり、したりする…。
いわば、ゲーム中その限られた時間にどれだけ「考える」事ができるかで勝敗に大きな
影響を及ぼす競技ともいえる。

だからこそ、日常の勉強をしっかりする事で、その応用を効かせられる頭を養う。
「応用が効く」、という事は、基本が理解できていないとできない訳で、勉強に励み、より
頭を柔らかくしてバスケットボールに応用して欲しい!

という訳で、今日の練習は4人の選手に対し、2人のコーチがいたのでインサイドエリアと
アウトサイドエリアで半分に分かれての“個人レッスン”だ。

自分はアウトサイドエリア担当で改めて下記を重点的に見てみる。

① アウトサイドエリアでのボールのもらい方-ミートからボールの位置(トリプルスレッド)
② ドライブインした後のジャンプシュート(パッサーの方向にミートして)
③ カット&レシーブからのジャンプシュート(パッサーの方向にミートして)

今日の2人はミドルシュートもドライブにも対応でき、ポジションとしてはG or GFとなる
選手だが、ウィークポイントとしては、ドライブしてからのジャンプシュートで“止まれない”
のがネック…。
いや実は“止まらない”のかもしれない…。
もうひとつは、ボールミートしてからの姿勢に無駄がある事…。

いかに速くシュートにもっていくには…。
シュートのタイミング(リズム)とは…。

どんなにシュートやドライブインの技術に優れているとしても、ベストなタイミング(リズム)
でボールをレシーブ出来なければ、とてもその能力を発揮する事はできない。

今回の様に、個人のスキルをブラッシュアップする為にもこういった機会はとても有効!
テスト週間ならではの練習内容だ。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground