FC2ブログ
2010-09-27

「良いチームであれ!」

カップ戦、交流会続きで忙しいながらも、嬉しい悲鳴だった週も終わり
ひと段落ついた。
間もなくテスト週間に入り、その後、中体連は地区予選へと突入する。

メンバー全員が揃う日が少なくなるが、熱い気持ちを切らさず、
練習に取り組んでいきたいと思う。


さて、ここ最近、BEAT jr.の話題がよく出ると立て続けに電話をもらう。
有難いことに、内容はどれもお褒めの言葉ばかり。

「しっかりしたバスケをするチーム」だとか、
「一生懸命する姿が良い」、或いは
「来年以降が楽しみ」等々、嬉しいお言葉ばかり。

本来ならば謙遜しなければいけない所だが、正直嬉しい!
でも、目標はあっても、我がチームが目指すところはまず

「良いチーム」であること。

その「良い」とは、決して強く、勝つだけのチームではなく、
「挨拶、礼儀」がしっかりでき、「思いやり」を持てるチームのことだ。

いつでもテキパキ行動をし、見てる人が気持ち良いと思えるくらいの
チームを目指す。

丁度、前回の多治見交流会でもそんなチームがいた。
アップから、試合の入り、終わったあとのチーム全体の動き、
挨拶等素晴らしく良く出来たチームだった。

新チームが立ち上がったばかりの、レベル的にはこれからのチームだといえ、
見てるこちらが、清清しく思えるほどだ。

そんなチームから見習うところは大いにある。


また、11月に呼んで頂いたカップ戦には

「礼儀正しく、バスケを愛するチーム」に声を掛けると
主催の方が言っておられた。

そういう意味では、いろんな人がいろんな目で見ている。

だからチームの為、或いはこれからの自分の為、そんな最低限の部分は
しっかり出来るようになってもらいたい。

さぁ、「皆で良いチームを作る為、日々勉強!」

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground