FC2ブログ
2010-09-23

土岐交流会

本日は早朝からもの凄い豪雨と雷!
祝日で午前中は何もなかったが、あまりの雷に流石に目を覚ました・・・。

そして、その雨も上がってきた午後からは土岐のジュニアチームに声を掛けて
頂き、交流会に参加しました。

BEAT jr.を含めて3チーム、相手は岐阜県の県選抜要する3年主体のチームもいて、
みっちりハーフゲームをやらせて頂き、そして、しっかり練習させて頂きました。

「有難うございます」
いつもながら良い経験をさせて貰ってます。

さて、ハーフゲームだから勝敗はさておいて、試合内容でいったら
悪くはなかった。
オフェンス、ディフェンス共によく動けた感はあった。

しかし、今回はフィニッシュに問題あり・・・。

シュートまでの過程は決して悪くない。
ただ「そのシュートは入れてくれよっ!」というくらいシュートが入らない。
「どんだけ打てば入るんだ!」っていうくらい・・・。
「イ~ジ~シュ~ト」だって外す始末・・・。

それじゃ、勝てる試合も勝てません・・・。

そんな思いもあって、試合後、早々に晩飯を済ませ、ホームに戻って練習。

シュートドリルを中心で1時間あまり、ひたすらシュート練習。

でも、試合を見ているとほんと練習通りの結果が表れてるのが分かる。
そう、全ての面でね。

シュートが入らないのもその1つ。
普段の練習からイージーでも入れれない輩は試合でもやはり決めれない。

そうゆう意味では、練習って大切。
練習の為の練習ではなく、実践で使える練習、実践を意識した練習が大事。

試合後の本日の練習はその確認の為でもある。


しかし、試合後に練習が出来る環境もあるうちは、ほんと贅沢な環境だと思う。

部活も大事、テスト勉強だってしなければいけない!
でも、その忙しい時間の合間に参加するBEAT jr.の練習、
折角ならもっと大事に使ってほしい。

そうだな、もう少し「自覚を持って」取り組めたらよりレベルはアップするだろう。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground