FC2ブログ
2010-09-12

9.12 練習

土曜日からミニのカップ戦を宿泊で帯同。
翌日は一旦帰宅し、予め女房にビデオ撮影をお願いしていた、
中体連主催の1年生クリニックのビデオ見た。

このクリニックにはBEAT jr.の連中が全員参加している。
一体奴らが同じ1年生達相手にどんな動きをしているのだろうと、
楽しみにしていたのだが、そのビデオを見てみると

怒・

午前中はファンダメンタルクリニック、午後からは紅白戦。
その紅白戦の中身は悲惨なものだった・・・。

怠慢プレー連発!
走らない、ディフェンスの「デ」の字もなく、終始ヘラヘラと笑ってプレー。

ミスして何が面白いの?
適当な怠慢プレーで入れたシュートがカッコイイとでも思っているのか?

正直見てて恥ずかしい!

1年生達のクリニック、決してレベルは高いものとは正直言えない。
だからって言って、適当にやってもいいものでもない。

このクリニックは、遊びだったのか?
もし、遊びであるならば、わざわざ時間を潰してまで行く必要もないわ!

チームの連中は皆「BEAT jr.」のTシャツを着ての参加、さらに2人はうちからの登録参加者。

チームを思う気持ちと自分のプライドはないのだろうか?
チームの看板を背負って行っている自覚はあるのか?

「何、懸命にやってんの?」って言われるかもしれないが、
その姿勢がBEAT jr.のスタイル。

普段からの取り組み姿勢が別の所で出来なければ、練習なんてする必要はない!
もちろん、外部の練習参加なんてもってのほか。

よ~く考えろってんだ、「バカチンがっ~!」

怒りも収まらず、そのままミニの臨時練習に参加。

そしてその後、本日の夜練でその怒りをぶちまけた!
怒りの本日の練習、

・シュートドリル
・STOP&シュート
・一人速攻
・1-1速攻
・2メン速攻
・3メン
・インバウンズ3-3
・2-1
・3-2
・3-3
・4-3
・4-4

一応自分の「気持ち」が伝わったのか、今日の練習は普段とは変わった。
気持ち良いくらい声が出ていて、全員が最期まで集中していて、よく動けてた。

何かかんだ言っても、やっぱり「子供」・・・。

叱られたから一生懸命やる!?

しかし、子供ってそんな事を繰り返して成長するもの。

今日は反省の姿勢が練習で現れていたので、もう言わない。

でも、次回同じ事があったら、次はない。
だからこれからも頑張れ!

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground