FC2ブログ
2010-08-25

- 気持ち -

練習やゲームの後には、コーチ陣から姿勢や状態、その日の気づきなどをいつも話すようにしている。
3人のコーチの視点からそれぞれの切り口で話があるので、自分もある意味気づかせてもらっている。

体育館だけの話ではなく、この場を借りてもう一度書かさせてもらおう。
昨日24日の練習では、こんな事が気になった…。

攻めから守りに対しての姿勢の悪さ。
抜けてしまうのか、どうしても一息ついてしまう…、ふぅ~って。

トランジション、或いはターンオーバー時の姿勢次第では、アーリーオフェンスを意識したチームに対して
最も不利となり、うちのチームでは必ずと言っていいほど、この穴にはまってしまう…。
そんなときに傍観者と化すな!

また、オフェンスでのインサイドプレイに対し、いつどこからでもボールが飛んでこようともスコアリングできる
体勢で常にいて欲しい、要は合わせられるかどうかだ。

個人技はわかったから、コンビネーションプレイを意識してくれって!
フリーランスでの動きの中でスペースをつくってワンプレイしてみろって!

あ、でも一部、「それが無駄な動きだってっ!」ってしまちゃんに怒号を浴びせられていたっけな…。
聞くと、レシーバーが動きそうだったからだって…?

全てはコミュニケーションから!時にはアイコンタクトも駆使して!
いつでも攻められる準備、いつでも守れる準備、この気持ち次第で勝敗は動く!

かのインハイ常連高の九州の先生曰く…、
『コミュニケーションなくしては、バスケットボール競技にならず』、とも。

さぁ、カップ戦も間近に、頑張ろうぜ!

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground