FC2ブログ
2010-08-20

新たな出会い

申し訳ないが、本日もミニの練習をお休みさせて頂き、
とある高校の先生と交流をさせて頂いた。

初めてお会いしたが、見た目でしか判断していなかった自分に反省・・・。

面と向き合って話してみると良くわかる。

「熱い」そして非常に「人間的」な先生だった。
その情熱の持ちよう、考え方は少しだけ自分ともダブルとこもある。

まさにバスケを愛し、バスケにかけてるという感じ。
強豪高ならではの先生だ。

そもそもミニバスだけなら特に高校との繋がりも持つ必要はないと思う。

しかし、ジュニアを教えるようになるとある程度は高校との接点は必要に
なってくる。

それは、教え子を強い高校に入れたいという気持ちはではない。

万が一子供達が進路に迷った時に、いろんな情報を仕入れ、
選択肢の1つとして伝えてあげたいから。
さらに、現代バスケの勉強にだってなる。

現に今うちに来ている女の子達もそうゆう子がいる。

高校との繋がりを持つ事が良いか悪いかはわかんないが、
もしもの時の1つの情報源としては有りではないかと思っている。


何にせよこの日は終始楽しく過ごせることができた。

相当久しぶりに「記憶がぶっ飛びました」(汗)

そして、場所を提供して頂いた「はらちゃん」有難うございます。
さらに宿泊まで、大変ご迷惑お掛けいたしました。

「一宿一飯」の御恩はうちのホワイティに返させます(笑)
では。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground