FC2ブログ
2010-08-19

8.19 練習

先の事件のオコゼ退治も無事終了!

さて、今日の練習、
・一人速攻
・1-1速攻
・2メン速攻
・インバウンズ3-3
・3-3

本日は「慣れと取り組み方の姿勢」についてメンバーに話した。

何でも最初の仕掛かりは緊張もして一生懸命取り組むもの。
しかし、それが普通にできる様になってくると、ついだらけて、
適当になってしまう時がある。

所謂「慣れ」だ。

この「慣れ」は時と場合によるが、良し悪しがある。

例えば「試合慣れ」というのは良い慣れではあるが、
「練習」での慣れは非常に恐ろしいもの。

1つ1つの細かな動作を怠り、時には怪我の恐れだってある。

ではこの慣れを防ぐ為にはどうするか?
常に新しい「目標」を持ち、「競争」が必要になってくる。

現在BEAT jr.の面々は、個々の目標はあると思うがそれはまだ
漠然としており、確実に定まっていないと思う。
日ごろの練習の成果が手にとってわかる状態でもない。

やはり練習の成果を試す為には、試合形式で個々、チームの
状況を知ることが手っ取り早い。

丁度今週末は練習試合、次月もカップ戦がいくつか入る。
どうかこの機会で今の自分、チームの力を知り、新たな目標を
作り、真剣に取り組んでもらいたい。


また、慣れを防ぐもう1つの方法は「チーム内の競争」である。
現在男子6名。
それも1年生ばかり。

中学の部活ではメインで出してもらえない奴らでもうちでは
当たり前のように試合に出れてしまう。
相当幸せな環境だ。

しかし、そこに「落とし穴」がある。

当初設立前は声掛けはせず前向きに取り組む子だけ入れていたが、
そろそろ考える時が来たか?

やはり「競争が無ければ向上はない」

同一ポジションで切磋琢磨しあい、争っていく。
このような状況をつくりこまないとチームレベルは上がらない。

和気藹々、楽しくもいいが、ジュニアを作った当初の気持ちを
思い返してほしい。

決して、強いチーム、勝ちに拘るをチームにしたいわけではない。
少しでも上手くなりたい、もっとバスケをやりたい、
そんな気持ちで入ってきたはず。

今一度初心に戻って取り組んでほしいところである。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground