FC2ブログ
2010-08-14

夏合宿①

このお盆休み、「合宿」なんかやっちゃいました♪

「急な思いつきで(笑)」

いやいや、普段の練習時間の無さを補い、より細かな部分を吸収すると共に、
チーム内の交流と団結力を深める為にね。
たぶん・・・(笑)

場所は長野県、松本市。
標高1,000mほどの山の中。

生憎の雨続きだったけど、正直涼しい!
いやっ、ちょっと寒いくらいだ。

まさに避暑地、練習にはうってつけの環境でしたね。

g1.jpg

メンバーは相変わらずの少人数。
男子6名、女子2名で決行!

g2.jpg

しかし、2日間ともに9時~5時までみっちり体育館をおさえハードな練習。

初日午前中はシューティングドリルから始め、シェービング、突き出しドリル等の
ファンダメンタル。

復習の為のメニューだったが、しっかり身についているのがわかった。
チーム立ち上げから丸っと3カ月、ひたすらファンダメンタルを続けていたが、
その効果も十分あったように思えた。

午後からはオールコートでひたすら走る練習メニューへ。
宿泊日なので、ス~パ~ハードにね(笑)

そして、初日終了後、3kmほどのきつい坂道ばかりの宿舎までの道のりを
ランニングで終了。

この体育館から宿舎までのランニング、自分も参加したが、なめていました・・・・。

汚い言葉だが「クソエライ!」
高地ということもあると思うが、坂が半端じゃない!
メンバーに「一緒に走ってくれ」って頼んでもヒュ~と先に
走っていってしまうし、途中で何度も挫折しそうだった(泣)

完走後に「自分で自分をほめたい」と思いました(どっかで聞いたよう??)

しかし奴らの体力、たいしたものです。
「ほんの少しだけ、見直しました」


2日目目、
午前中、ハーフコートでコンビネーションプレイを確認。
合宿みたいに時間がとれる時しかできないくらい、
より細かく確認が出来たと思う。

午後からは初日と同様オールコートでランメニュー。
この時間帯くらいで、そろそろ限界が来ていた模様。
それでも走りきる!

それが今回の目的でもある!

そして、最後は罰ゲームありでゲーム形式で締めくくる。
罰があるから?皆最後の時間でも必死だったな(笑)
この時間帯でそこまで出来たらまぁ合格かな?

白熱していたので、終了時間をちょっと超えてくらいまで
行い無事終了。


残念だったのは、最後の最後でメンバー1名が打撲を負ってしまった。
それでも何とか2日間の合宿をやりきりました。

チームを立ち上げたった4か月。
こんな経験が出来るなんて幸せな奴らだね。

まずは「合宿」報告第一弾はここまで。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground