FC2ブログ
2010-08-30

Kスポーツカップ

先週末は急遽お声を掛けて頂いた岐阜市内のカップ戦に出場。

普段から人数不足の上に急なお誘い、既にメンバーは部活動の
予定が入っていてかなり厳しい状況だったがそれでも
何とかメンバーを集め挑んだ。

だいたい、ジュニアの大会はほとんどが3年生主体のチームが参加する。
そこに1年主体の我がチームが参加する自体おこがましい話だが、
それでも以降の為と思い、喜んでお受けした。

そう、来年以降に繋げる為にも・・・。

ただ、まともな試合が出来るのだろうかという大きな不安があったのはたしか・・・。


さて、初日はリーグ戦、1戦目はまだメンバーが集まっていて余裕があった。
それも緒戦の相手は2年主体のチーム。
出足こそモタモタしたが、徐々にリズムを取り戻し終わってみれば100点ゲームの
快勝!

久しぶりのカップ戦でそれも朝一番の試合、さいさき良いスタートを切ったと思ったが、
やはり甘かった!

次の2試合目の相手は3年生主体のチーム。

主力のメンバー2人が部活の試合で離れたのもあって、結果もズタボロ・・・。
1試合目の喜びも吹っ飛ぶ、逆に100点ゲームをやられ完敗。

3試合目も同様に3年主体チームとの対戦。
ここでも完敗。

初日は3年生とい大きな壁にぶつかった。
スピード、フィジカル全てをとっても敵わない!
小手先だけの技術では全く通用しないと実感した日となった。

2年後、我がBEAT jr.もこんな良いチームになるのかな?
正直凹んだ一日だった・・・。

家路に着き、ビデオも見ずに酒をかっ喰らって爆睡、翌日に備えた。

K3.jpg

そして、2日目。
この日は順位戦。

さらにメンバー5人!!
一人でもファールアウトしたらとんでもない事になる。
それも熱い体育館の中、3試合ももつのか・・・・。

考えても恐ろしい・・・・。


リーグ3位で折り返した我がチームは、逆リーグの2位の1,2主体チームとの対戦。
ここの1年生はミニでも屈指の強豪チームだった卒業生だったメンバーが
集まる強豪チーム。昨年裏全国でも優勝するほどの実力を持つ。
1年生だけでも185cm×2、178cm×1枚と信じられない大きさを
ほこるチームでもある。
昨年ミニでは1度も対戦する機会はなかったが、とにかく対戦したかった相手でもある。

相手の監督さんの計らい?で1,3Qは2年生主体、3,4Qは1年生主体で
やらせてもらった。

結果としては負け、ただ試合内容でいったら十分!
2年生には喰らいつくのが精いっぱいだったが、1年生相手には互角以上、
いやっ、勝っていた!

「結果こそ負けたが、納得出来る試合内容」

こんな気持ち、初めての思いかもしれない?

とにかく気持ちい試合内容だったね。
ベンチに帰ってくる奴らの表情にもそれが表れてるよ!

k1.jpg

この日の2試合目、3試合目もやはり1,2年生主体チームとの対戦。
先の試合で良いリズムを覚えたのか、残りの試合も激しいディフェンスからの
早い展開で快勝!

早いリズム、速攻、

「SPEEDY & HARD」

まだまだ完全体には程遠いが、それでも手ごたえは掴んだはず!


2日間で3勝3敗。
しかし結果以上に身についた部分が大きい大会となった。

普段5対5の練習すら出来ない状況。
呼んで頂いたカップ戦で失礼だが、今のうちにとってはこうゆう場が練習となる。

普段の練習の成果を試す、そして調整する。
それは技術も心もね。

こんな未熟なチームを笑顔で招いた頂いたチーム関係者の方々には
大変感謝です!
有難うございました。

また、この大会で沢山の指導者、先生方とも交流が出来また次に繋がった。

KS1.jpg

それにもしても最後は何とか5人で耐え忍んだ。
というより、中身でいったら忍んでいなかったのかも?・・・。

最後の試合、個人ファールがかさみ、最終的にはディフェンスも全く出来ない
状況だった。

「ボールから離れろ!」
「ディフェンスはしなくても良い!」

こんなベンチの指示、正直話になりません。

違う意味で大きな課題でもある。

今週もカップ戦が控えている。

安心して試合に臨める環境にしなくてはいけない時期になってきている
かもしれないなぁ。

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground