FC2ブログ
2010-07-18

中体連地区予選

この3連休の土日は中体連の試合を観戦してきました。

3年生最後の戦い、トーナメントで負けた時点で引退!
非常にシビヤな大会だが各地で白熱した試合が行われた模様。

特にこの春日井地区男子、今年はレベルも高く超激戦地区。
どのチームも県大会トップクラスの実力を持ったチームばかり。

その中にうちの卒団生達が中心で活躍していた。
嬉しく、頼もしい限りだ。

20100718160804.jpg

上の写真春日井T部中。
スタメン5人中4人がミニの卒団生。

ミニの時代でも東海大会に出場した思い入れのあるメンバーばかり。
技術、身体的にもかなりレベルも上がっていたね。

結果的に2日目の決勝まで勝ち進んだが、惜しくも準優勝で終わってしまった。

しかし、まだ県大会をかけた次のステージがある。
これからが正念場、是非とも勝ち進んでもらいたいな。
応援しています!


ところで、この2日間、本当に卒団生達が沢山試合に出てた。
男女ともに。

ある試合を観客席で見てたが、自分に気づいたOGが試合最中に
目が合って笑っていた。

楽しんでたなぁ。

試合が終わってからわざわざ挨拶に来てくれた子もいた。
礼儀正しい可愛い奴らばかり。


でも・・・。

こうやって楽しんでいる子もいれば、楽しめない、楽しめなかった子もいるようです。

大のお友達チームの卒団生が理不尽な大人達のルールで最後の夏が終わってしまった。

今までの頑張りを少しも披露できずに・・・。

勝って笑うことなく、負けて泣くこともなく。

悲しい、そして寂しい話です。

周りにいる大人達がほんの少しだけ手を差し伸べてくれたら・・・。

「ほんの少しだけ」ね。

バスケを愛する子達が寂しい思いをするのは、誰であっても悲しいものです。

自分は力もなく何も出来ないけど、せめてそんな子供達を応援します!




スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground