FC2ブログ
2010-06-22

会話

今週からまたもテスト週間突入。

全員がテストが終わるのに丸っと2週間かかる。
しかし、テストってこんなにあったっけ??

勉強から無縁?だった自分は今になって驚いている(笑)

ちょうど明日からテストが始まるメンバーの一人に電話をしてみた。

「勉強してるか~?」って自分。
「今度の練習いくつもりです。」ってメンバーの一人。
「テスト中は来るな、馬鹿野郎!」、こんな会話だった。
(会話になってないか??)



さて、話はガラッと変わり、練習の時の話。

たいていの子は、我々コーチの指摘、指導時には返事をする。
もちろんそれは良い事。
逆にしなければ話にならない。

ただ、その返事の中身が大切。

本当にわかった「はい」という返事なのか或いは、叱られないようにした返事
なのかがポイント。

だから自分はいつも返事をした奴らに「何が?」って聞きなおす。
(嫌な奴です、自分は・・・)
間違っている行動を指摘した時も、何が悪くて、どうしたら良くなるのか聞いてみる。
(面倒な奴です、自分は・・・)

要は耳にした事、行動した事を理解して、その事に対して説明、
会話出来なければ、何度言っても出来ない。

分からなければ、堂々と「わかりません」でも結構。

分かった振りだけはダメ!


もちろんその為には、我々スタッフが気軽に会話を出来る環境
作ってあげることが重要である。

ここが大きい!

怖くて話せない、間違った答えを言ったら怒られる、或いは、恥をかくから言えない、
そんな雰囲気のチームにしていたら、本末転倒である。


そう言えば、昨日はミニのチビッコ達が使用出来る体育館に女子が来ていて、
帰る間際にしゃべってた。
ジャニーズの「嵐」がどうとか、こうとかって、言ってたなぁ。
普通にタメ語で。(笑)
訳わかんないけど、「うん、うん」聞いてた(笑)
最後に「です」って・・・。
「笑える」


まぁ、上手くなる為には会話が必要であり、
きちんと会話ができる事も練習の1つだと思う。




スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground