FC2ブログ
2010-06-17

6.17 練習

本日の練習、
・ランニング
・シュートドリル
・1-1速攻
・2メン速攻
・3-3ローテ
・4-4

まだまだ声が出ないなぁ。
オフェンス、ディフェンス全ての面で必要なのに・・・・。
出してるのはコーチだけ。

それじゃ、5対5のバスケをまるで1対5でやっているようなもの。
練習時に出なければ、試合で出るわけない!
そろそろわかってほしいとこだ。


さて、ことバスケのことに対しては(笑)、極力「前向き」な考えを
するようにしている。

もちろん子供達にもそんな話はよくする。

体育館を使用する際に毎回ゴールの上げ下げをしなければいけない。
現在3か所の体育館、全て手動。

下げるのはチェーンを引いて惰性で下がるから比較的楽だが、
上げるのは相当しんどい。
大人でも正直きついと思う。

基本、準備等は全て子供達の仕事。
当然ゴールを上げる時はいつも四苦八苦している。
中にはジャンプしてチェーンを掴みその勢いで下げてる子もいる。

こないだも、そんな奴らを見たので、一言。
「上半身のトレーニングと思えば、率先してやってもいいくらいじゃないか?」

そう、後片付けのモップがけ等は率先してやるが、ゴールの下げは、
なかなかやろうとしない。
つらい、面倒だから・・・。
そう思うなら練習だってしなくてもいいのに・・・。

楽(ラク)しようと思うのではなく、ほんの少しだけ「自分の為」と思えば
何でも出来ちゃうのにな・・・。


こないだもチームの奴に
「どんだけポジティブなの?」って言われてしまった。

余計なお世話だ!
「ポジティブで結構!」
何が悪い!?

前向きな考えは、プラスになってもマイナスにはならない。

試合、練習でも一緒。
ネガティブな気持ちでは失敗を恐れ、チャレンジすらしようともしない。

練習の時にコーチに叱られた、次は叱られないように何もしない。
そうではなく、叱られると言う事は見てくれてる証拠、
失敗を繰り返して成長する。
逆に何も言われなくなったらお終い。

そう、いつも前向きにいこっ!


スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground