FC2ブログ
2010-06-14

6.13 練習

昨日はミニバスの試合で久しぶりに決勝を吹いてきた。
残り1秒まで1点差の熾烈な戦い。
楽しかったけど、疲れました。

そのままジュニアに直行。

本日の練習、
・ランニング
・フットワーク
・シャトルラン
・1-1速攻
・2メン速攻
・3メン
・2-2カバー
・3-3ローテ
・4-4


さて、本日の練習は5人。
それでも練習はしっかり出来る事がわかった。
より真剣に、そしてより一生懸命に取り組む姿勢が見えた一日だった。

今までの基礎をきちんと意識させ、細かな動きを確認しながらの
早い展開のオールコートの練習。
1線のつきかたから、素早い3線までの流れの動き、
そして最後のスクリーンアウトまで要チェック。
最後の4-4では、チームの約束事を入れてでのフリーランス。

ダラダラやる丸一日練習よりも、集中した2時間。
次に繋がる練習日だった!

こうゆうのの積み重ねが大事だね。
継続、継続!


人数も少なかった事もあり、スタッフのひろちゃん、ホワイティも
練習に参加。
もう汗だくで、ついていく姿は痛々しいほど・・・。
本当にお疲れ様です。感謝してます♪
くれぐれも仕事に差し支えないように(笑)

自分はというと、最後の4-4までじっくり体力温存。
でもたった30分ばかしでヘロヘロだった・・・。
もう出すのは、口だけにしてこっかな?


帰りがけには、メンバーの一員と話しをしていた。
学校の持久走の話し。

一人のメンバーが
1,500m走 5分30秒前半で学年1位。
1年でこの時期、この記録、正直早いよ!

もう一人も違う学校でやはり学年1番。
メンバーのほとんどが学年トップクラスの持久力があるようだ。

足の速さは生まれ持った運動能力、バネ等で特に鍛えていなくても
早い子はいくらでもいる。
こと、持久力においては心肺系、呼吸器系のトレーニングで
いくらでも鍛えることができる。
そういう意味で積み重ねの練習で、必要な力は確実に身についてる!

そろそろ陸上部に変更か?(笑)

でも、とあるチームの卒団生が学生の間までバスケを続け、
社会人になったら実業団の陸上部に入ったという話も聞いた
こともある。

まんざら嘘でもないかも!?(爆)



スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground