FC2ブログ
2010-06-01

高校県総体観戦にて

先週末、応援がてらに、高校県総体を見にいってきました。
この日は、ブロック決勝からスタート。
このブロック決勝で勝ちあがった4強が総当たりで戦い、
上位2チームがインターハイに行ける。

会場は違ったが、うちの息子の高校とホワイティのOBの高校は共に決勝リーグに残った。

さて、うちの息子の高校はブロック決勝は危なげなく勝利を収め、
決勝リーグ1戦目、優勝候補呼び声高いチームとの対戦となった。
この試合の勝敗で大きくインハイへの道が左右される。

今年度の新人戦の県大会では、水を開けられ、レベルの違いを見せられた強豪だった。
しかし、ここ数か月でその差を縮め成長を遂げたこの日の試合、
想像以上に、一進一退の攻防が繰り広げられた。
前半を終え、同点、後半もお互い最大4点差以内の差しか付かない状態。

20100530161833.jpg

そして、残り1分30秒、3点をリードした状態からミスでターンオーバー、
そしてその流れで、一気に同点にされてしまう。

同点になり残り24秒。

5秒を残したとこで、シュートするも入らず、相手ボール。
ボールを運ぶ最中でファールをしてしまい、チームファールでフリースロー。
そのフリースローが1本決まりタイムアップ。

20100530161735.jpg

会場中が白熱し、最後まで息を抜けない試合だったが、残念・・・。
その差わずか「1点」・・・。

20100530162106.jpg

ただ、まだ終わっていない。
残り2試合残し、2勝すれば悲願の全国が見える。
そして、負けはしたもの、次に繋がる試合が出来たのは大きな収穫と言えよう。

次は先に決勝リーグ1勝を挙げた、ホワイティのOBの高校との対戦。
見に行けないが、非常に楽しみ!


ところで、この日いろんな人と会えた。
いつもお世話になっている指導者の方々、親御さん、ミニ、中学の顔見知りの子、
そして、教え子。数えきれないくらい。
沢山会話も出来、待ち時間も暇を持て余す事無く過ごせた。

こうゆう場所って、関係者だけではなく、ほんとうのバスケ好きが集まる場
なんだと実感したね。


スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground