FC2ブログ
2010-05-11

人数?

1名メンバーが増えた我がBEAT jr.だが、それでも7名。

昨日もミニのスタッフと練習や試合の人数の話をしていた。
ミニはミニ特有の10人ルールがある為、話しは変わってくるが、
中学以上はどうなんだろう?

中学の部活だと多い所では3学年合わせると30名を超える所も
普通にあるし、老舗のクラブチームでもそれ以上で活動している
大所帯の所もある。

人数が多いと活気もあり、競争ができチーム自体の層も厚くなる。
ただ、多い分インターバルが増え、個々の練習の回数が制限される。
試合に出れる子も限られてきてしまうし、遠征等の管理も大変という
デメリットもある。

逆に、少人数だと効率良い練習ができ、非常に小回りが利くという
メリットがあるが、人数不足による大会のキャンセルや、
練習内容が制限されてしまうデメリットもある。


現在、練習の人数においての自分の理想は12名。
全ての練習を網羅すると偶数人数かつ4の倍数の人数が
一番効率良い練習ができると考えている。
但しこの少人数はメンバーが精鋭だった場合(笑)

だが、これはあくまで理想であり、それ以上でもそれ以下でも構わない。
本人の希望さえあれば、誰でも歓迎である。

以前京都のとある強豪高校に2度、3度行く機会があって、そこの
先生ともその人数の話をしたこともあった。
その先生もやはり12名が一番の理想とおっしゃっていた。


現状、部活が本格的に始まり、テスト等が入るとどうしても寂しい練習に
なっている現状。
時には3名という時もある。
3人でフルコートを使えるなんて、前向きに考えると贅沢、
一人当たり1/4面以上のスペースを使える単純計算になる。
何の計算だ?

まぁ、それでも人数は少なくても、少ないなりの練習がきちんと
出来ているから今は特に困っていないが、大会エントリーの話しは別。

せっかくお誘いして貰ったのに人数不足でキャンセルだけは避けたい。

もう少し安心出来る人数になればいいな。



スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground