FC2ブログ
2010-04-14

父母の協力

今日体験入部お願いの電話が入った。
とは言ってもミニバスチームの話だが・・・・。

4月に入りミニバスチームに多くの体験入部のお話が入ってくる。
今年は、例年にないくらい人数は増えており、既に2~5年生まで
で13名が体験に来ている状況。

現行チームの人数とほぼ変わらない人数である。

本日の電話は新2先生(小学校)の親御さん。
少し距離の離れた場所からの参加だが、電話で話しているだけで
お母さんの「熱さ」が伝わってくる。

きちんと指導をしてくれる、真剣に上を目指すチームを希望している
らしい。
「練習中、親が子供に激を飛ばしていいのか?」そんな質問もされ、
とにかく熱心だ。

でも、クラブチームにはそんな熱い親御さんの協力が絶対必要!
現にうちのBEAT jr.の父母だって負けてはいない!

子供達もそうだが、親の団結力と行動力が半端ではなく、
自分が入れた無理な臨時練習、遠征でも2つ返事で了承してくれる。
非常に助かっている。

そんな父母の熱い協力にも答えなければならない自分は、
ちょっとだけ変な「プレッシャー」はあるかも??(笑)


さて、今週の日曜日も急なお誘いを受け、三重の伊勢まで遠征が
入った。
2~3チームが集まり、終日試合形式とのこと。
6名しかいない、それも1年生のみの我がチームの初試合でもある。

まぁ、コテンパンにやられて、自分達の能力の無さ、足らない部分を
肌で感じてほしい。

まずは「経験」。

それでも、協力してくれる親が、見ていて楽しめる交流戦にしてほしい!
要は一生懸命やっている姿を見せればいいだけだよ、今は。






スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground