FC2ブログ
2010-03-25

仲間!  2010.3.25

今回、新しいチームを1つ作る事がこんな大変なことだったという事を実感した。
当初からジュニア・チームを作るにあたって、周りから応援はあったもの、
正直不安だらけだった。

ミニバスの実績はある程度残したもの、正直そんなもの全く役に立たない
ということは承知の事実。

一人では何もできない」、まさにその通り。

しかし、親御さん達のバック・アップから始まり、強力な新しい仲間との出会いでその不安も
徐々に解消されていった。

「BEAT jr.」のスタッフは自分含め3名。
この2人のスタッフ、真面目かつフット・ワークも軽く、信頼できる仲間だ。
不真面目な自分を十二分にカバーしてくれる事だろう。
頼もしい限りである。
そうゆう意味では指導面では全く不安は無し。

良い仲間と出会えた!


そして、チームのメンバー(人数)の面でも当初は不安があった。
スタッフの話し合いで「勧誘(声掛け)はしない」と決めていた。
もちろん、ミニの教え子達もしかりだ。

地域、学年、経験の有無関係なしで、自らの意思で入団してきた子を責任持って指導する。
それがチーム理念の1つでもあるからだ。
能力の高い子を集めて、そこそこ強いチームは作る事は可能。
ただ、我々がやりたい事はそれではない。

しかし、理想だけでメンバーが集まらなければ活動も出来ない、
そんな矢先、自分のミニの教え子達が1人、2人と参加表明をしてくれた。

結局4月からの1期生メンバーは新1年生だけで5名。

それが多いか、少ないかは分からない。
強い、弱いとかそんなの関係ない!
ただ、そんな子供達を見てると、自分の中からフツフツと熱いものが込み上げてきたのは事実。


そうそう、このブログも自分だけではなく、スタッフ全員で書き込もうと思っている。
なかなか長続きしない自分だけど、皆で協力し合えばなんとかなるかな?

そう! 「なんとかなるな!」・・・・。

まぁ、とりあえず、焦らず、ゆっくりとやってみよっと。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground