FC2ブログ
2019-12-25

残念

高校のウィンターカップが始まりこの寒い中、熱い
戦いが繰り広げられています。
そして本日、応援する地元の雄、中部大第一が惜しく
も敗退・・・。
まさかの2回戦で終わってしまったよう。
高校バスケはトップクラスの戦いでもそのまさかが
あるから決して油断も出来ないし皆もそこを注目して
いるんだよね。

でも毎年そうだがバスケットボールが徐々に変わって
いっているのはたしか。留学生達が入りインサイドが強い
チームが有利になると思いきや、今年はアウトサイドの
3Pを得意とする選手が多く、その確率も異常に高く、
多くの選手が高得点を叩きだし、それがチームの勝利へ
と導いている。
1試合、チームの3Pだけで試合の半分近く取りその確率
ももはや2Pと変わらなくなっている今の事情。
NBAのカリー、ハーデンじゃないけど高校バスケも
そんなプレイがトレンドになってきてるのかな?

実際中部大第一に勝利した相手もその試合の3Pが14本
INしており、勝利への大きな力の1つになっていたのでは
ないだろうか。
因みにうちも選手権で3Pを同じく14本決められて敗退
してしまいました・・・。

自分も中学クラブチームの指導をしていく際にいつも
参考にしているのが高校バスケ。
単純に一番身近で直ぐ上のカテゴリーだから。
ただそんな易々と真似が出来るもんじゃないし、正解
だって他に多くあるからほんといろいろ迷ってしまうのが
正直なところだ。

それにしても中部大第一残念でしたが胸をはって帰って
きてほしいと思います。
ほんとお疲れ様でした。

スポンサーサイト



2019-12-14

祝全国♪

本日は高校全国壮行会に参加してきました。
通称ウインターカップと呼ばれる今年最後の全国大会、
全国高等学校バスケットボール選手権に参加する
中部大第一高等学校の出場のお祝いと活躍を祈願する
集まりだ。

年2回ある全国大会に出場するのは既に当たり前となり
今では全国の頂点を狙うまでになった中部大第一、この
壮行会に呼んで頂き既に10年が経つ。
毎年、この場にいるとこのチームに感化され自分も頑張ろう
と思う気持ちに促される応援し甲斐のあるチームです。

今年もBEAT OBが2名、最後の戦いに挑みます。
どんな場所にいても自分の仕事を全うして気持ちよく帰っ
てきてほしいと思います。

20191214_173826.jpg

また、例年の事だが会が始まるとそれぞれが所属していた
中学或いはクラブチームの恩師のところにOB達が挨拶に
来るのだが、BEAT OBは勿論ながら毎回何故かそうでない
者も俺のところに笑顔で寄ってきてくれる。

自称BEAT支部、
うちらの奴らは当然だけど自称でBEAT OBを語る彼らも応援
したくなる可愛い奴らです。

最後まで皆で力を合わせて悔いのないよう戦いぬいてほしい
と思います。
本番は流石に観に行けませんが遠方よりお祈りしています。

2019-10-27

最終最後

本日は午後から高校に出向き練習、本番に向けての最終
最後の調整となるこの日はBEAT OBも通っている高校に
無理言ってお願いをし力を貸してもらいました。
せっかくなら本番を想定した練習をと強いフィジカルに高い
上背のメンツを揃えてもらい時間の許す限り試合形式で
練習をさせて頂きました。

相手は高校生とはいえ端から負けるつもりもなく諦めずに
最後まで足掻くそしてうちのスタイルで戦う抜くという練習
もしかった。
本番さながらの試合を1本、その後にクォーター毎で目的
を持ったシュチエーション練習を繰り返し終始互角で渡り
合えたのは大きな自信に繋がりました。
さらに今徹底しているディフェンスも要所で効き格上相手
にも十分通用するという確信も持てたのはこの日の最大
の収穫となった。

本番まで残り1週間、毎年全力は出してやっているもの
今年は例年以上に最後まで事細かく練習を繰り返して
いった。
もっともそれは強い年だからではなく、その真逆。
上背もなく能力もないからこそ、ここまでやらざるを得な
かったのだろう。
練習をした事だけに満足せず、これまでの成果をきちん
と実践で披露し結果を残していきたいところだ。

最後にお忙しい中、貴重なお時間を頂き対戦して頂いた
高校生の皆さん有難うございました。
来週に吉報を送れたらと思います。

そしてその後はそのまま夜練に合流。
この夜は一部のOB達が遊びにきていたのでそのまま
OB達相手に紅白戦。
高校生と言えども遊び感覚できている奴らには正直負け
ません、普通に一蹴してやりこの日は終了(笑)

20191027_210953.jpg

お疲れさん、まと遊びにこいよ、
そして選手権の応援も宜しく!

1週間前の最終日も本番に繋がる練習が出来て感謝!

2019-10-19

引っ張られて

本日は午前中から高校に出向き終日練習に参加させて
頂きました。ここの高校、BEAT OBの現役生も在学して
いて以前にも数名のOB達が進学した高校だがこれまで
さほど接点もなくチームとしては初めてお邪魔する名門
の古豪高校。
ALL AICHI2次トーナメントを控えた前という中、貴重な
お時間を頂き先ずは有難うございます。

ただBEATとしては本番の選手権まで残り2週間ほどで
最後の調整も兼ねて格上相手との合同練習そして試合
形式の練習は願ってもチャンス。
感謝の気持ちも込めて充実した日にしたいところだ。

午前中はうちの意向も汲んで頂きオフェンスの練習を
高校生達と一緒に練習をさせて頂き、午後からは軽い
アップ後紅白戦を時間のある限りやらせて頂きました。

紅白戦はあえて本番を想定した布陣を組んで頂き現在
練習中のディフェンス部分を確認しながら1Qづつ調整。
途中途中で対戦相手の高校生達に意見をもらいながら
修正すると徐々に精度も上がっていく手ごたえも掴んだ。
オフェンスに関しても始めは高校生相手にビビッていたが
シュートも少しずつアジャスト、最後まで走り続け落ち着い
てフィニッシュ出来るようになりまずまず。

やはり格上相手との対戦というのは上のレベルに引っ張
られ能力以上のパフォーマンスを出せる。
せっかくならこの状態を維持していきたいところだね。

お忙しい中、終日時間を割いて頂きました先生並びに
選手の皆さま有難うございました。
県の上位を目指してALL AICHI頑張って下さい。


2019-07-20

祝 全国出場♪

2019年夏、全国高等学校総合体育大会、インターハイ
に8年連続で出場する愛知の雄、中部大第一高等学校
の全国大会出場壮行会に今年も参加してきました。

今年も2名のBEATメンバーが所属するが寂しいことに
その数は減りつつある。
それでも毎回この席で正式BEATメンバーでない通称
BEAT FAMILY達がこぞって傍に寄ってきてくれるから
嬉しい限りで彼らを応援する力も入るというものだ。

今年の中部大第一、県、東海でも同郷チームに惜敗で
敗れており本番ではシードを逃がして苦しい戦いを強い
られる状況となった。
それでも全国区の強豪校に名前を連ねている以上は
頂点を目指して最後まで戦い抜いてほしいと思います。

20190720_174900.jpg

今年のIHは鹿児島で行われます。
場所、日程的に直接の応援は出来ませんが遠方より
応援しています。
頑張ってきて下さい。


ところで、このような席には毎回大学、高校、中学、クラブ
といったあらゆるカテゴリーの指導者、関係者の方々が
参加していますが、今日は中部大第一出身でかつBEAT
OBの親御さん達も会場に顔を出していた。
卒業してもチームを愛する姿勢、熱はまだ冷めておらず
いつ会ってもバスケ話しで華が咲きます。
この日は遅くまで楽しい時間を過ごしました。

でも、↓の親御さん2人に俺そして加藤Cがいるとちょっと
一般人に見えなったようで、二次会の店に入った時は
他から変な視線を感じました(笑)

20190720_180342.jpg

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground