FC2ブログ
2019-12-27

2019年 練習納め

本日の練習は今年度の最後の練習、練習納めだ。
残念ながら全員参加とはいかなかったが今年も練習
納めはしっかりお遊びで締めくくる(笑)

普段の練習では真剣に取り組みワイワイする事のない
BEATだがこのような時だけは特別、それを知ったかこの
日練習スタートで集合した時には既にお遊びモードに
入っているうちの奴ら。
怪我のしないように楽しくやってくれ。

いつもピリピリ休まる事も出来ないなんてもうそんな時代
でもありません。「緩急」だけはしっかりつけ、全力で取り
組む時、力を抜く時とでしっかり分ければ良い。これも
BEAT Jr.の伝統。

でも、楽しく出来るっていうのはやはり自分が好きなように
動けた時だよな?
今日の紅白戦を見てると3年生達はそれはそれははしゃい
で騒いでいたがしっかり要所で魅せてくれる。
それはそれなりの想像力とスキルがあるから出来る芸当。
それを下級生達には感じてほしいところだね。

一方俺も最後はスタッフ達とチームを組んで試合に参加。
いい歳したおっさんがアップもせず中学生との試合をする
なんて無謀の極み・・・。
もっとも後先考えずにやってしまうのもこいつ等と一緒に
いるからかな?
まぁ、こんな時くらいしかできないからたまにはいいか。
それにしても身体がいてぇ、そして全く動けん(笑)

結果フリースロー大会から始まり練習ゲームを終始笑顔
で締めくくれて1年を終える事が出来ました。
先ずは1年間お疲れ様でした。

20191226_210142.jpg

今年も多くの方に支えられそして応援して頂き、無事1年を
終える事が出来たことに感謝です。
来年も今年以上の目標と熱くそして皆で同じ方向に向いて
全力で戦っていきたいと思います。

どうか来年も何卒宜しくお願い致します。

それでは良いお年を♪


スポンサーサイト



2019-12-10

気合、根性?

新チームになって先ず始めている事はディフェンス練習。
今に始まったことじゃなくこれは毎年の事で決して特別な
事ではない。大げさじゃないけどこれが無ければもはや
BEATではなくなってしまうからね。
有難い事で上背とか能力に関係なくディフェンスだけは
毎年他チーム、指導者の方々に高く評価して頂ける。
時にはディフェンスを教えてくれと声を掛けてくれる指導者
の方もいるけど正直そこまでの能力は持ち合わせていない
ので、その秘訣はと聞かれて取り敢えず「気合と根性」と
答えて逃げている(笑)

さて新年度のチーム例年より珍しく上背のあるメンバーも
いてバランスこそ良いが先ず足とフィジカルがない。
その為、例年より練習をブレイクダウンして細かなところ
から練習をスタートさせているのが今年の現状。

ただ、そんなファンダメンタル的な練習も長い時間費やす
事も出来ないので期間を設けて何とかそこまでにそれなり
の力をつけるよう取り組んでいる最中だ。
まぁ、ディフェンスは地味だけど地道な練習で高い意識と
ちょっとしたコツさえ掴めば飛躍的に伸びる。
練習した分だけ伸びるのがディフェンスの良いところ。
そこに加え、最後は気合と根性も付け加えて下さい(笑)

先ずは多くの引き出しを伝えディフェンスの楽しさを分かっ
てもらうのが今一番の事項である。

2019-12-08

「もう少し」

選手権を終えた時点で翌練習から早々に新チーム
(現2、1年生)体制に変わっていますが、今日の時点で
早1ヶ月が経とうとする。
しかしその新チームメンバーが怪我、所用等々で未だ
全員が練習に揃った事がない・・・。
イコール練習メニューが進まずスキルアップが未だ見込め
ないという事だ。
今年も何とかしてやろうという強い気持ちを持っているもの
物理的なところで止まってしまい、ただただ焦る一方だ。
ただ、怪我ならば無理は絶対させない、やらせない。
なかなか思う通りにはいかないが今は全員が戻ってくる事
を待つしかないようだね。

さて、滋賀遠征を終えた今晩はそのまま練習会場に移って
練習に参加。
2時間ちょっとかかる帰路で正直大変な事だがもうこれは
BEATの「普通」な事で今回遠征に参加した3年生も当たり
前のように練習に合流。
その引退を控えた3年生は今は自分の身体の調整と後輩
の育成にまわってもらっている。
本来なら今日のような試合形式の練習で今身近にいる
格上(3年生)と多くの対戦をさせ経験を積んでもらいたい
ところだがそれも出来ず、逆に下級生との差が縮まって
いる程だ。

今の2年生達、決して無理はいけないがもう少しだけ痛み
に強くなってほしいし、もう少しだけ強い気持ちを持ち、
もう少しだけ危機感を持って取り組んでほしい、そして
もう少しだけバスケが好きになってほしい。
今年の新チーム、序盤の今はそんな心の部分から伝えて
いかなくてはいけないようだ。

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground