FC2ブログ
2018-12-04

普通に

選手権の1回戦も無事終わり週末に全てを尽くすだけと
なった。
いろいろ思いを記したいところだけど後からアップします。

最後に向けていろいろ考えてしまいがちだけど、今更
特別な事はしません。

いつも通り普通に過ごそっ!

スポンサーサイト



2016-12-31

2016年度「練習納め」

本日は「練習納め」で今年の最後の練習日となりました。
例年のようにこの最後の日は全力で遊ぶ練習で締めくくった
のは言うまでもありません。
これで現3年生は一旦BEATの活動を一時停止し受験に備え
最後の戦いに挑んでもらう。
一方、現2,1年生もいよいよ新チームになり、新たな年に
向けての戦いが始まる。
今年同様有意義な年としてもらいたいね。


さて今年も思い返せばおもいっきり活動し、あっと言う間に
過ぎ去って行った。

主催の大会、交流会に宿泊合宿を始め、愛知県選手権参加、
そしてお誘い頂いたカップ戦は実に16大会にのぼる。
その他交流戦は6つ、1,2年生の大会出場も2つ、
高校の練習会参加も5校と年間を通して今年も怒涛の活動
でした。

実績に関しては最大の目標であった選手権ではその目標は
達成出来なかったものの、それでも優勝回数10回、準優勝
4回、3位が2回と気持ちよく1年間が終われたのではない
だろうか。

勿論ここまで活動させて頂けるのはお相手あってこそ、
お声掛けて頂きました各関係者の皆さま、本当に1年間
有難うございました。

また、BEATメンバー並びにご父兄の皆さま1年間お疲れ様
でした。

今年も滞りなく楽しく活動出来た事に感謝です。

1483012014775.jpg


それでは良いお年を。



2016-12-22

「源」

今日の練習は昨年度のOB達が顔を出してきた。

面倒くさいけどせっかく空いた時間見つけて来てくれてるので
遊んでやるかぁ(笑)
もっとも奴らはそれ目的だからね。

20161222_201638_201612292012238df.jpg

クラブを卒業したら一切顔を見せないチームがあると聞く中
うちは歴代のOB達は声を掛けあってちょくちょく顔を出して
くれる。

勿論小言も言われず、好き勝手出来るから来てるのだろうけど
俺は俺で奴らの近況を聞いたりして逆に楽しませてもらっている。

ぶっちゃけ高校生になっても何にも変わっていないのは事実で(笑)
その姿を見るのがまた楽しさの1つなんだよな。
そして練習後には必ず在団生がOB達に一言求めて集まりその
OB達も先輩面して何か指導してやがる。
これもBEATの由緒ある伝統なんです(笑)

20161222_210353.jpg

奴らにもよく言うけど、俺はどんなところに行こうともバスケを
続ける限りOB達を応援しています。
そして彼らの頑張りが俺の力の源にもなっているのも事実。
奴らの帰ってくる場所を残す為にもね。

また遊びに来いよな。

2016-12-07

緩急の緩い方の日

選手権を終えた後、早々に新たなチームが立ち上がる
っていうのはうちのチームの方針。

だが、チームに貢献した3年生を慰労する為、今日の練習は
ちょっと遊ばせてやった。
普段の練習では常に真剣で一切笑い声のないうちのチーム
でもこういった時はおもっきり遊んでもらう。

そう、これもBEATの伝統あるスタイルなんです(笑)

で、当人達はそれを知ってか或いは選手権を終え、箍が
外れたのか、それはそれは騒ぎまくりやがる。
やはりそこは中学生のお子様ですわ。

まぁ、残りの中学生活は十分に楽しんでやってもらってくれ。

但し、受験も控えているのでほどほどに。

20161206_210528_20161229192922e66.jpg

この日を境に3年生の一部のメンバーは受験モードに入って
区切りをつける。

練習に顔を出さなくても3月の卒団まではBEAT Jr.の一員。
次は吉報を持って顔を出してくれよな。

先ずはお疲れ様でした。

2016-12-01

万端!

本日は選手権前の最終最後の練習。

下級生には申し訳ないが最後の戦いに向けて3年生
を中心に最終チェックをさせてもらった。

オフェンス、ディフェンス共にいろんなシュチュエーション
を想定してこれまで多くの事をやってきた。

まだまだ時間があれば他に出来ただろうと思うが、
それでもスカウティングからシュミレーション練習も行い
現時点でやれる事を最後までやりきった。

あとは本番に強い気持ちで挑み最高のパフォーマンス
を披露するだけ。

さぁ、やってやりましょうか!

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground