FC2ブログ
2019-07-21

2019年度 観戦ツアー第4弾

個人的弾丸観戦ツアーも最終となった本日、最後の地域
は名古屋地区。
練習会場をメインとする地元地域のすぐ真横にあるという
事もあり名古屋市内からは毎年多くのメンバーが入って
きます。
ただ今年の3年生にいたっては例年より少なく僅か2名。
今日はそのうちの1人、TAKUMIが所属する学校を観戦し
に行ってきました。

20190721_104630.jpg

新人戦では100校近くからなる激戦区でベスト4に入り見事
県まで駒を進め、この夏大も本命の1校に入っているよう。
その中で4番を背負ってメインの1人として活躍するTAKUMI
のチームが対戦する本日の相手はBEATに所属する2年生
メンバー達がいる学校。
おいおい、100近くチームがあると言うのに早々にBEAT同士
が対戦するのか、これも何かの縁なのかな。
まぁ、見どころもあり違う意味で楽しい試合を観させて頂き
ました。

この日はまだ2、3回戦。
まだまだ始まったばかりだが、大きな目標を持って最後まで
戦い抜いてきてほしいと思います。

くれぐれも怪我のないように!
吉報待ってます♪

スポンサーサイト



2019-07-14

2019年度 観戦ツアー第3弾

さてさて個人観戦ツアーも後半戦となった本日の第3弾は
尾張地区の予選を観に行ってきました。
毎回思う事だが勝敗の行方が分かれば余裕を持って調整
も出来る、でも残念ながらそんな余裕があるチームばかり
ではないのが現実なところ・・・。
今日も最後かも?という思いで応援に行ってきました。

20190714_104134.jpg

本日はARASHI、HARUTO、JION、YOUJIのBEATメンバー
が4名揃う学校にSOUTA1名が所属する部活2校の観戦に
行って来ました。
会場に着くと既に集合しており玄関前で先ず笑顔で撮影♪
どうでもいいけど、お前等アップも無しでも試合前にどん
だけ余裕なんだ馬鹿野郎(笑)
まぁ、そんな事俺が気にする事でもないけど2校の試合は
同時刻の試合で被っており2面の試合を同時に観戦する
事になったが、流石に4名ものBEATメンバーが所属する
学校は圧倒した試合展開で快勝。
一方SOUTA率いるチームは終始接戦で手に汗握る展開、
それでも3Qで流れを掴むとそのまま逃げ切り勝利。
いろんな意味で2つの試合を楽しく観させて頂きました。

結果的に無事この2校は次の試合へと駒を進めたが次の
試合はこの2校同士が対戦。
オンザコートに5名ものBEATメンバーがいる事になる次の
試合、俺個人的には非常に楽しみな対戦だが奴らにも
それぞれの意地があるはず。
お互いプライドを持って悔いのない戦いをしてくれ!


ところで毎年幅広い地域から集まっているうちの奴らの
地区予選を勝手に応援にしに行くのだが、その会場には
必ず違う地域のBEATメンバーが応援に来ている。
これは毎年の事で非常にチーム愛を感じるところ。
その中の一人、HARUTO。
彼は唯一バスケ部のない学校に通っているメンバー。
バスケが好きでBEATが好きで仲間が好きなんだね。

20190714_105956.jpg

そんな仲間がいる事に感謝して他メンバーは最後まで
戦い抜いてほしいね。

2019-07-07

2019年度 観戦ツアー第2弾

先週から始まった個人的な観戦ツアー第2弾は地元の地域
の地区総体、この週末は2日に渡って観戦に行ってきました。
ちょうど先週も違う地区の試合を観に行ったが、当初勝てる
だろうと言ってた学校がポロっと負けてしまいそこで引退。
万が一の為に初日の予選から観に行ったので顔は見れて
良かったものの、ほんと部活は何があるか分からない。
だから十分に余裕を持って観にいきたいところだね。

さて、この地域にも2つの学校、4名ものBEATメンバーが
本番を迎えた。

20190706_144642.jpg

TAKUMI、DAIKI、RITSUKIにREN、
この地区総体ではお互い敵同士ながらポジションもチーム
スタイルもまっるきり違うから逆に見てても面白い。

初日は2校とも危なげなく勝ち上がり、2日目の決勝は何と
この2チームとの対戦。
メンバーが所属する学校が1つでも上に勝ち上がる事に
こした事ないが、正直俺が見てるのは勝敗なんかよりうち
のメンバー如何に楽しんでやれてるかだけ。

勝っても奢らず、負けても下を向いていなければ十分。

でもこの決勝もBEATメンバーがコートの中で活躍して
いるところも観れたのは気持ち良かったな。
まだ、次の大会も控えています。
くれぐれも怪我のないよう、悔いのないよう頑張ってきて
ほしいと思います。


2019-06-29

2019年度 観戦ツアー第1弾

もうこの時期恒例となっているBEATメンバーが所属する
中体連の学校の試合(地区総体)を観戦する俺個人的な
観戦ツアー、今年も始まりました。
毎年幅広い地域から参加しているBEATの面々、今年の
3年生達は地元の春日井は勿論ながら名古屋、小牧に江南
岩倉の尾張地区といった4地域からとなる。

どうせなら全員の「雄姿」がみたい。
ただ地区が違いかつ勝敗の行方が分からないのでその
調整を間違えてしまうと大変、日程に余裕を持って楽しん
でいきたいと思います。

そして第一弾は小牧地区の観戦から。
ここの地域には学校の違う2人がBEATに所属している。

20190629_13564X.jpg

KIRAとYUTAKA。
今日は午後から観戦しに行ったが、午前中の1試合目では
2人ともチームトップのスコアラーで勝利に貢献した模様。
で、その報告を受け午後からの試合を楽しみにして観て
たら?って感じだった・・・(笑)
まぁ、それでも魅せるところは魅せてもらったからそれなり
に楽しませてもらったかな。

今回の地区予選を勝ち上がって行くと県大会出場の為の
次の大会に進める事が出来るが、そこに行けるのはこの
2人のうち1名の学校のみ。
総体は負けたらお終い(引退)的な残酷なところはあるが
それも勝負の世界だから致し方ないこと。
2人とも悔いのないように戦ってきて下さい。

毎年この総体の時期は3年生全員の試合を勝手に観戦し
に行っているが、奴らの本音としては部活の姿は極力観ら
れたくないといったところが本音だろう。
だから年によっては恥ずかしそうに、或いは緊張している
ような面々も多くいるが今年はそんな雰囲気はあまり感じ
ない年。
今日も会場に顔を出すと親の顔を見るように笑顔で駆け
つけてくれた可愛い奴らです。

結果はどうであれ、俺はBEATの奴らの頑張る姿を見る
のが好きなコアなファンなんです。
くれぐれも怪我のないよう楽しんできてほしいね。

20190629_135644.jpg

ところで今日は梅雨の真っ最中で天候も不安な日。
たまたま写真に映った温度計を拡大してみると温度、湿度
が↑のよう。
最後の戦い熱いのは彼らだけで十分、最後だからこそ全力で
戦える良い環境でやらせてあげて下さい。

2019-05-25

「集合」!

昨夜の楽しい飲み会の後、車中で寝てから本日は
朝から高校県総体を観戦。
全国を争う県総体、男子28校参加の中、BEAT OB
所属の学校が8校出ており、会場には全学年16名の
OB達と顔を合わせる事が出来ました。

皆挨拶は来てくれたが何分チームがバラバラなので
全員集合とはいかなかったが変わらない元気な姿が
見れただけで満足!

20190525_164226.jpg

そして、この日は試合によってはコート上にBEAT
OB達が違うチーム同士で戦っており、その中で中心
で活躍する姿も傍で観戦する事が出来ましたね。

卒団後、どこの高校へ進学しようともそのままバスケ
を続けそしてその中で中心で頑張ってもらう、これが
今も思い続けているうちの目標。
現在その思いは県内を超えて県外でも1線で活躍して
いるOB達も多くいて、それを耳にし間近で観るのは
非常に面白くそして感慨深かいものです。

20190525_131133.jpg

以降も時間の許す限り皆の姿を観に全力で応援して
行こうと思います。

THANKS YOU BEAT FAMILY♪

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground