fc2ブログ
2022-07-09

久々の観戦

現在中学総体の真っ只中。
コロナが蔓延する前は3週間ほどかけてBEAT内の学校
を全て応援に行ってたっけ。
例年、多くの学校から集まるBEATメンバーは1学年で
多いときは10校以上集り、観戦しにいくだけでそれは
それはハードなスケジュールを組まなければいけない
状態だった。
でも年1度だけそのハードさが心地良く思え、内緒で試合
会場に行き、俺の顔を見て驚くうちの連中の顔を見る
のも楽しみだった。

そんな楽しみもこのコロナの状況で断たれ、ここ3年は
何もなく過ごしていました。
しかしややコロナの状況も落ち着き出した事もあり制限
付きで観戦が出来るようになり、本日地元の中体連の
試合を覗きに行ってきました。

3年生だけでも4つの学校の面々がいて、BEAT内での
対戦があったりと普段見れない面白いバスケを観戦
する事が出来ました。
そして決勝戦もやはりBEATメンバーが多くいて、最大で
オンザコートに5名、もはやいつもの紅白戦のようだ。
もっとも俺個人的には勝敗より部活の中の奴らがどの
ポジションでどう動いているのか、或いは中心で活躍
している奴らを一人自慢気に見てるだけなんだよね。

結果的にはここで部活動を引退する者、次の大会に
進めた者もいたが、悔いのないように出来たのかな?
最後まで全力で戦い全てを出しきって終えた後、改め
てBEATでがんばろ。

先ずはお疲れ様。

20220709_140407.jpg

スポンサーサイト



2020-02-08

新人戦

この週末は高校及び中体連の県新人戦の観戦に行って
きました。
高校の試合はいつも応援している高校で事実上決勝戦
にあたる最終戦を観戦。
しかし予測以上に一方的な展開となりこの日はちょっと
盛り上がりにかけた試合だったかも。
それでも十分良い勉強になりました。
先ずは優勝おめでとうございます♪
まだ新人戦ですが本番に向けて弾みをつけて下さい、
応援しています。

そして翌日は中体連の新人戦を観戦。

20200209_150700(0).jpg

2、1年生のBEATメンバーが所属している学校がそれ
ぞれ勝ち上がっていると聞き、ほんと思いつきで足が
向いてしまった。
基本最後の総体以外、部活の試合を観る機会はなく
この日はうちの奴らにも黙って行ったので流石に顔を
見た時はビビッてましたね(笑)
何か見られては困る事があるのだろうか?
先生からもご丁寧にご挨拶頂き有難うございました。

さて1年生が所属する学校は残念ながら敗退してしま
ったが、1年生ながらスタートメンバーに名を連ねて
おり全力で頑張ってる姿を観させて頂きました。
一方2年生のBEATメンバーが4名所属する学校は危
なげなく勝ち上がりベスト4進出。
良い場面でそれぞれが得点を決め勝利に貢献。
ただそのスタイルはBEATのスタイルとは真逆。
当然指導者が違うからバスケは変わってくるが、その
対応力にちょっと驚いた。

後日最終戦を迎えるがくれぐれも怪我のないよう
頑張ってきてほしいと思います。

お疲れさん。

2019-07-21

2019年度 観戦ツアー第4弾

個人的弾丸観戦ツアーも最終となった本日、最後の地域
は名古屋地区。
練習会場をメインとする地元地域のすぐ真横にあるという
事もあり名古屋市内からは毎年多くのメンバーが入って
きます。
ただ今年の3年生にいたっては例年より少なく僅か2名。
今日はそのうちの1人、TAKUMIが所属する学校を観戦し
に行ってきました。

20190721_104630.jpg

新人戦では100校近くからなる激戦区でベスト4に入り見事
県まで駒を進め、この夏大も本命の1校に入っているよう。
その中で4番を背負ってメインの1人として活躍するTAKUMI
のチームが対戦する本日の相手はBEATに所属する2年生
メンバー達がいる学校。
おいおい、100近くチームがあると言うのに早々にBEAT同士
が対戦するのか、これも何かの縁なのかな。
まぁ、見どころもあり違う意味で楽しい試合を観させて頂き
ました。

この日はまだ2、3回戦。
まだまだ始まったばかりだが、大きな目標を持って最後まで
戦い抜いてきてほしいと思います。

くれぐれも怪我のないように!
吉報待ってます♪

2019-07-14

2019年度 観戦ツアー第3弾

さてさて個人観戦ツアーも後半戦となった本日の第3弾は
尾張地区の予選を観に行ってきました。
毎回思う事だが勝敗の行方が分かれば余裕を持って調整
も出来る、でも残念ながらそんな余裕があるチームばかり
ではないのが現実なところ・・・。
今日も最後かも?という思いで応援に行ってきました。

20190714_104134.jpg

本日はARASHI、HARUTO、JION、YOUJIのBEATメンバー
が4名揃う学校にSOUTA1名が所属する部活2校の観戦に
行って来ました。
会場に着くと既に集合しており玄関前で先ず笑顔で撮影♪
どうでもいいけど、お前等アップも無しでも試合前にどん
だけ余裕なんだ馬鹿野郎(笑)
まぁ、そんな事俺が気にする事でもないけど2校の試合は
同時刻の試合で被っており2面の試合を同時に観戦する
事になったが、流石に4名ものBEATメンバーが所属する
学校は圧倒した試合展開で快勝。
一方SOUTA率いるチームは終始接戦で手に汗握る展開、
それでも3Qで流れを掴むとそのまま逃げ切り勝利。
いろんな意味で2つの試合を楽しく観させて頂きました。

結果的に無事この2校は次の試合へと駒を進めたが次の
試合はこの2校同士が対戦。
オンザコートに5名ものBEATメンバーがいる事になる次の
試合、俺個人的には非常に楽しみな対戦だが奴らにも
それぞれの意地があるはず。
お互いプライドを持って悔いのない戦いをしてくれ!


ところで毎年幅広い地域から集まっているうちの奴らの
地区予選を勝手に応援にしに行くのだが、その会場には
必ず違う地域のBEATメンバーが応援に来ている。
これは毎年の事で非常にチーム愛を感じるところ。
その中の一人、HARUTO。
彼は唯一バスケ部のない学校に通っているメンバー。
バスケが好きでBEATが好きで仲間が好きなんだね。

20190714_105956.jpg

そんな仲間がいる事に感謝して他メンバーは最後まで
戦い抜いてほしいね。

2019-07-07

2019年度 観戦ツアー第2弾

先週から始まった個人的な観戦ツアー第2弾は地元の地域
の地区総体、この週末は2日に渡って観戦に行ってきました。
ちょうど先週も違う地区の試合を観に行ったが、当初勝てる
だろうと言ってた学校がポロっと負けてしまいそこで引退。
万が一の為に初日の予選から観に行ったので顔は見れて
良かったものの、ほんと部活は何があるか分からない。
だから十分に余裕を持って観にいきたいところだね。

さて、この地域にも2つの学校、4名ものBEATメンバーが
本番を迎えた。

20190706_144642.jpg

TAKUMI、DAIKI、RITSUKIにREN、
この地区総体ではお互い敵同士ながらポジションもチーム
スタイルもまっるきり違うから逆に見てても面白い。

初日は2校とも危なげなく勝ち上がり、2日目の決勝は何と
この2チームとの対戦。
メンバーが所属する学校が1つでも上に勝ち上がる事に
こした事ないが、正直俺が見てるのは勝敗なんかよりうち
のメンバー如何に楽しんでやれてるかだけ。

勝っても奢らず、負けても下を向いていなければ十分。

でもこの決勝もBEATメンバーがコートの中で活躍して
いるところも観れたのは気持ち良かったな。
まだ、次の大会も控えています。
くれぐれも怪我のないよう、悔いのないよう頑張ってきて
ほしいと思います。


Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground