FC2ブログ
2018-07-22

2018観戦ツアー第五弾

今年度の各地区観戦ツアーも本日で5日目。
今日は名古屋地区の県予選を観戦しに行ってきました。
この地区は県内でも激戦地区でおおよそ100校が
予選を戦い僅か4校のみしか県への道がない。

今日、応援しに行った学校は県大会出場の本命チーム
の1つで、ここには2名のBEATメンバーが名を連ねる。
春大では見事優勝を果たし県ベスト4まで勝ち進んだ
実績をほこりその中のメインとなって活躍しています。

20180722_141438.jpg

KOUSHINはBEATのキャプテンであり、ここの中学の
司令塔兼スコアラー。
プレイヤーながらベンチワークも取りまとめメンタルも
スキルも高い男で彼無しでは語れません。
せっかくなら高い目標(全中)を立てて最後まで戦い
抜いてほしいと思います。

そしてスキルこそあるがメンタルはやや弱いJYUNYA。
BEAT内でもそうだが、こいつの活躍が勝利への鍵と
なっているのだが良悪の浮き沈みが激しい。
ケツを叩かれれば頑張れる奴なのになぁ。
もっともっと自分に鞭打って頑張ってくれよな。

そしてこの日は1試合目は快勝、2試合はグダグダながら
危なげなく勝ち進み次の県を決める試合に駒を進めた。
とりあえず県まであと2つ。

BEATメンバー最後の砦、
頑張って勝ち取ってくれよ。

2018-07-17

ツアー番外編

毎週のように中学総体の地区予選を観戦しに行って
いるが、そこに俺と同じように必ず仲間を応援に来て
いるBEATのメンバーがいる。

RYOUKIとNAO。

ほんと仲間が好きでバスケが好きなんだよなぁ、
こいつら。

20180714_153248.jpg

彼ら残念ながら学校にバスケ部がないとか諸事情で
部活動が出来ない面々。
それでも決して下を向かずにいつも笑顔でいて仲間に
声を掛けてくれている最高な奴らです。

以前からうちはレベルが高く厳しく敷居も高いとあらぬ
噂も流されてしまうが全くそうでなく、環境に恵まれず
ミニバスの経験すらない初心者も普通にやれるチーム
と自負しています。
現にそんな奴が所属していますからね。

もっとも決して和気藹藹でやっているつもりもなく、
チーム内で競争もあります。
そこを乗り越えての仲間って本物なのではないだろうか。

まだまだ中体連は続きます。
また会場で逢おうな!
SEE YOU♪

2018-07-16

2018観戦ツアー第四弾

三連休の最終日も中体連の地区予選を観戦。
ツアーの4日目となるこの日は名古屋地区の試合だ。

春日井、小牧、一宮そして名古屋市内から集まるうち
のメンバーだが、この地区予選はどの地域も同じ時期
に行われる。
どこも負けたらお終いの一発勝負なので勝てるかどうか
分からないところを先ず優先に観に行くのだが、それは
正直やってみないと分からないところばかり。
だから今日は市内の2つの会場を強行観戦。

先ずはTOUJYUのところから。
この学校ではPGの彼、ボール運びからシュート、アシスト
ディフェンスまで全てを中心で担う。
途中点差がついてベンチに戻ると一気に点差が詰まり
ひやりとしましたが、それだけ存在感を示してましたね。
前半では全ての得点に絡む活躍で次の試合に駒を進め
てました。

20180716_135930.jpg

そして会場を移動して次の学校を観戦。
ここではキャプテンのSOAがやはりチームの中心になり
圧巻な活躍。
小ささをスピードと強いフィジカルでカバーしオフェンス
からディフンェスまで所狭しに走りまわります。
最後はベンチの同級生の為に敢えてアシストに徹して
仲間の活躍をお膳立てして快勝。
独りよがりの勘違い野郎って沢山いるけど、謙虚で仲間
思いなところはうちのメンバーらしいね。

20180716_172220.jpg

また2つの会場には地域、学校の違う多くのBEATメンバー、
親御さん達が駆けつけ大応援団になっていた。
今年のBEAT3年生は12名所属しているが、11校からの
違う学校から集まっている。
地域、学校を超えての応援って心強いし、ほんと仲間意識
の強い年であると感じる。

こんな年のBEATは強くなるよ。

まだまだ試合がこれからのメンバーも勝ちあがっている
メンバーも多くいる。
それぞれの目標まで最後まで戦い抜いてほしいね。
くれぐれも怪我のないよう頑張ってほしいと思います。

20180716_172210.jpg

2018-07-15

2018観戦ツアー第三弾

昨日に引き続き本日もBEATメンバー観戦ツアーに
行ってきました。
第三弾目は一宮まで遠征観戦。
この地域にも2名のBEATメンバーが所属している。

家から今日行われた木曽川の体育館まで下道を
車で走って40分超ほど。
「遠い」って思ったが、彼等は毎週3回欠かさず、この道
のり時間を掛けて練習に参加している。
親御さんも含め相当な覚悟がないと継続出来ないね。
大したものだ。

20180715_123006.jpg

さて先ず先に行われた試合でSYUTA登場。
スタメンの中でも最も小さい彼だが、マルチなディフェンス
でしっかりチームの勝利に貢献。
試合途中では顧問の先生からディフェンスを期待され鼓舞
されてましたね。
バスケって残念ながら得点を取るオフェンスが目立つ感
があるが、観てる人はちゃんと観てます。
次週も次の大会目指し頑張ってほしいと思います。

そして次の試合ではMIRAIがコートに出てきた。
この試合、同じ中学の仲間が大勢応援に来ていて彼の
普段からの人柄の良さを感じました。
試合ではキャプテンとしてチームを引っ張り得点の半分
近く取る無双状態で活躍し圧勝していました。

BEATの奴らは俺が観戦に来ると知って前夜から緊張?
している話しをちょいちょい聞くが会場で話しをしている
時はいつも笑顔でがっつり話し込む事が多い。
そんな姿を見ると緊張すら感じないのは俺だけかな?

まぁ、まだまだ部活動は終わっていません。
悔いのないよう最後まで戦ってきてほしいね。

2018-07-14

2018観戦ツアー第ニ弾

うだる様な暑さ、まさに今日のような日を言うんで
しょうね。
その暑い中、中学総体県予選が各地で広げられて
おり、本日はBEATメンバー観戦ツアー第二弾と称して
地元の春日井の体育館に足を運んだ。

BEATの練習箇所は春日井市内だが、意外と地元から
来る子は少なく、今年もこの地域の3年生も僅か3名。
その3名も各校1人づつ。
本日は組み合わせ上、2名の試合しか観戦が出来な
かったが楽しかったね。

何がって?
それゃ奴らがしっかり「活躍」しているから。
丁度横のコートで2試合同時に試合が行われていて、
上から見ていて「おぉ、上手いなぁ」って、目につく選手
はうちの奴らなんだよね。
部活の中でそんな良いディフェンス出来るんだって思う
とうちの子なんです(笑)

まぁ、親馬鹿ならずコーチ馬鹿なだけかもしれないが、
それが何か??
俺の目線の先は奴らだけだから仕方がない(笑)

20180714_154434.jpg

結果、結局この3校はこの地域でベスト4に入り、その
うち2校は次の愛日大会出場を決めた。

残念ながらこの地区予選で敗れたYUZUKIは小さい身体
ながらスピードを生かしミスマッチの上背ある相手に果敢
に挑み遜色ない、否それ以上な動きを披露していました。
ここで部活は引退だが、BEATでもう1つ上のレベルを
目指してほしいと思います。

SOUYAは1試合平均30点OVERをほこり存在感を重々
魅せる活躍を披露し、HIROMUも優勝校メンバーの中心
人物として頑張っていたという話しも耳にしました。
次の愛日大会で目標である県大会を是非とも目指して
ほしいと思います。

先ずはお疲れ様でした。

20180714_134832.jpg

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground