FC2ブログ
2019-06-28

始まります

さぁ、明日からいよいよ始まります、市内大会の地区
予選。BEATの奴らの部活最後の雄姿を観に行くのは
俺の趣味の1つ(笑)

奴らがBEAT外でどんなバスケをしているのか、普段は
違うメンバーとどんな感じで、どう意識を持ってやって
いるのかが観るのが非常に楽しみ。

怪我だけには気をつけて楽しんできてほしいと思います。

スポンサーサイト



2019-06-11

「真に」

修学旅行となるこの時期、3年生はその旨休みの連絡を
してくれます。
「土産なんかわざわざ買ってこなくていいぞ、俺個人に」
って冗談話しで笑って全員を送り出すが、帰ってくると
きちんとBEATメンバーにとお土産のお菓子を買ってきて
くれるうちの奴ら。
些細な事だがそうやって気にかけてくれるところは毎年
嬉しい事だね。

20190606_212839.jpg

そして今回は俺の話しを真に受けて個人的にお土産を
買ってきてくれた者もいました。
さぞかし買う時にいろいろ考えたんだろうね。

「ありがとう♪」、大事に使わせて頂きます。


そう言えば、修学旅行時には土産はいらないと言ってるが
2年生の野外授業の時は買えないの分かっていてあえて
「お土産ヨロシク」って言ってやる嫌な俺(笑)

それをやはり真に受けた奴が野外授業で作った手作りの
「竹とんぼ」をお土産ですって持ってきた事があったっけ。

「可愛い」でしょ、うちの奴らは(笑)

2019-04-01

『10年目』ぇ!

4月に入りいよいよ2019年度シーズンが始まったが
実はBEATは今年で10年目に突入する。
毎年1年はあっという間に過ぎて行くと感じているが、
この9年間という年月も正直早かった。
それだけ充実していたという事だろう。

BEAT設立初年度といえば新1年生5名のみのスタート
で後先何も考えずに始めてしまったが、有り難い事に
初年度から多くの方々に支えられ気にかけて頂き、
今では毎年数多くの大会にお声掛けして頂き団員数
も安定した面子で活動が出来るようになりました。
ほんと1人の力だけではここまで到達する事は出来な
かったでしょうね、感謝に尽きます。
今年度もどうか宜しくお願い致します。

さて、新年度は多くの体験を経て新1年生も既に10名
が正式に入団した本年度、先ずは3学年34名でスタート
を切った。
今年からU15カテゴリーのルールも適用され現段階で
どのようになっていくかはまだピンときてないという
のが正直なところ。
ただ、これまで培ってきたチームの取組み姿勢や
ノウハウそして設立当初からのチームスタイルだけは
決して崩さず継続しさらに進化させていくよう取り組ん
で行きたいと思います。

2019-03-05

「今」

俺が社会人になってお遊びバスケ所謂「おっさんバスケ」
をしていた時、それはそれは走らず笑いながらやってて
シュートが入れば皆で馬鹿騒ぎし、ちょっと相手に身体が
触れようと思えば「いたっー」って声を上げ、ある時はわざ
と倒れてシュミレーションを貰う仕草をする。
ディフェンスなんかは二の次でボールを奪われても戻らず、
マイボールになったとたん元気に声を出してボールをもらい
ノーマークシュートをして喜ぶ。
もはやバスケとは言えないかもしれないが、あくまで遊び、
周りもそんな面子ばかりだったのでそれなりに楽しかった
覚えがある。
もっとも年が年だけに身体の具合と相談しながらかつただ
バスケが好きだったからそうやっていた時期もあった。

人によってはいろんな楽しみ方があってその楽しみ方は
千差万別。

ただね、こんな楽しみ方なんていつでも出来るわ。
必死になってボールを追う、人一倍の努力、仲間内での
競争、時に勝ちに拘ったバスケ。
そんな姿をカッコいいと思えるのは今だけ。

今しか出来ない楽しみ方、今しか味わえない経験っていう
のを今リアルタイムで体感してほしいね。

2019-02-16

「仲間」

バスケの指導に携わって20年近く経つがバスケ絡み
の遠征等で宿泊は頻繁にあるが、もうその年数分家族
旅行及びバスケ以外で遊びに行った記憶はありません。

そしてこの週末は20年ぶりに旅行に行ってきました。
言ってもメンバーはやはりバスケ関係者ばかりだけど。。
今回非常に仲の良い指導者仲間に全ての企画をして
頂き、丸っと2日間バスケを忘れて遊んで来ました。

1550477656380.jpg

初日の朝から静岡に現地集合し先ずは有名処の鰻屋
で舌鼓、そこからお寺巡りに工場見学、そして翌日は
テーマパークに行き最後は高級寿司で締めくくった。
初日の夜も宴会、カラオケ、最後は部屋飲みでゲーム
をしながらずっと皆で大笑いしてましたね。

でもその仲間って実は各地域のバスケの重鎮さんだった
り指導者としても有名な大先輩ばかり。
平均年齢なんて・・・(笑)
本来一番年下のペーペーの俺が入れるとこじゃないん
だけどそんなの全く感じないほど心地良く最後まで穏や
かな仲間達と一緒に楽しい時間を過ごさせて頂きました。

改めて「たかがバスケされどバスケ」っていう感を実感し
この2日間で出会いの大切さと人間味の温かさを体感
出来たことに感謝しております。
今もこの指導者の仲間達に支えられてBEATが活動
出来ていると言っても過言ではありません。

1550477662114.jpg

皆さん有難うございます、そしてお疲れ様でした。
また是非皆で遊びに行きましょう!

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground