FC2ブログ
2019-11-04

愛知県選手権 決勝リーグ

昨日に引き続き本日も愛知県選手権。
この日から決勝リーグのトーナメント戦となるが、この1回
戦の相手がいきなり今シーズン県トップの力を誇る超強豪
チーム。
去年もそうだったが決勝リーグの序盤からいきなり優勝候補
チームとの対戦。
まぁ、くじ運の無さは今に始まったことではない・・・。

でも組み合わせが決まってからちょうど1カ月あまり、この
試合、この相手を想定して臨時練習で攻守共に多くの練習を
行い休みも返上して格上との実践も繰り返してきた。
その成果を何とかこの本番で発揮してもらいたいところだ。

この日は試合数も少ない為、大きな体育館は閑散としていた
が、BEAT Jr.の2年生、1年生に親御さん達、それにOBから
仲間達と大応援団に迎えられた。
1年間の集大成を見せてほしいね。

line_59991505443674.jpg

泣いても笑っても1発勝負のこの試合、TIP OFFからの
ファーストシュートを先ず決め先ず良い入りの序盤となっ
たが、即3Pを入れ替えされると立て続けにアウトサイドを
決められ始まり早々に2桁代の差をつけられてしまい思わず
タイムアウト。
ディフェンス部分を少し修正しながらセットオフェンスを
入れると何とか落ち着く展開に戻すも最初の失点のまま
1Qが終わる。

相手は上背のあるオールラウンドの選手、スキルの高い
ガードをはじめ、幅広いエリアから全員が攻撃に参加、
そこに加えディフェンスもかなりタイトで2Qはそのプレッ
シャーでフィニッシュさえ出来ずこの時点で大きな差を
つけられ前半を折り返す。

この相手に対応する為、いろんなパターンを想定したディ
フェンスも個の能力で粉砕され出口を見失って元気もない。

line_60715861315689.jpg

それでも後半になってからディフェンスをオールコートに
変え何とか食らいつく。
前半こその失点までは行かないものの要所でミス、ターン
ノーバーでなかなか流れを持ってこれず相手のフィニッシュ
力も衰えない。

最終クォーターに入り、メンバーを変えてみるが最後まで
相手ペースでこの試合惨敗・・・。
BEAT Jr.2019年度のメンバーの1年がここで終わった。

敗因はいろいろあるが、うちの負けパターンであるイージー
なシュートを決めれず逆速攻、リバウンドを取られ失点と
いう一番最悪な状況になったのと、相手の攻撃力が想定
以上だった事かな。
結果相手が1枚も2枚も上手だったという事でこの敗因を
真摯に受け止めなければいけない。

line_60005400205023.jpg

この試合は絶対忘れません。
この内容を俺の糧にしてこれからまた勉強していきます。

最後に2日間協力、応援して頂きました関係者の皆様並びに
OB、コーチンさん誠に有難うございました。
最後の試合で良いパフォーマンスも見せる事も出来ません
でしたが最後まで全力で戦ったうちの奴らを誇りに思って
ます。

どうかこれからも応援宜しくお願い致します。


スポンサーサイト



2019-11-03

愛知県選手権 予選

今週からいよいよ本番の愛知県選手権が始まりました。
BEATの初日は先ず予選から。
3チームの総当たりで1位抜けしたチームのみが決勝リーグ
に進むのだが、毎年組み合わせの善し悪しもあって決して
楽ではないこの予選。
今年は未だ対戦した事のない2チームとの対戦となったが、
ここまでやってきた「まま」をそのまま出し切って戦って
いきたいところ。

line_60012384282885.jpg

その初戦、相手の情報も全くない状況だが当日先に行わ
れた試合を参考にシステムを調整し挑んでみた。
序盤から先制し良い試合の入り方をすると個のタイトな
ディフェンスも効いて前半から大きな差をつけて折り返す。
後半に入り少しずつベンチメンバーを入れ替え最後は全員
参加で先ずは勝利を納めた。
この試合は次の試合も見込んで敢えてシステムオフェンス、
チームディフェンスを全て封印。
最低限のチームの約束事のみ徹底してOFFに関しては個
の力で何とか凌いでもらったが全体的に足も動いており
出来はまずまず。

良いスタートをきった。

line_60023877135485.jpg

そして2試合目、対戦相手も既に勝利しており、この試合
勝った方が決勝リーグに進む大一番。
相手チームは監督さんとは非常知った仲でお互いチーム
事情も知っている。
ただ今年の対戦はなく他チームからの定評は良くチーム
バランス、個の能力も高い強豪の1つ。
決して楽な戦いが出来ない相手だがここまでやってきた
攻守のシステムを解禁、披露し悔いのないよう全力で行き
ます。

line_59956428719052.jpg

その序盤、先制するもすぐに入れ替えされる互角の展開
からスタート。
内容こそ圧しているが果敢に攻めてくる相手にファールが
かさみフリースローを多数与えてしまう。
そのシュートをいくつか落としてくれ前半は若干のリードで
終了。
セーフティリードとはいかない状況、後半の入りに重点を
おくと良い場面でボーナスポイントを立て続けに貰う。
流れを掴んでからオールコートディフェンスに切り替えると
それがハマってここで大きな差をつける事に成功。

line_60045522358133.jpg

最終クォーターはベンチメンバー全員参加でこの試合も
快勝、結果2勝し今年も無事決勝リーグ進出が決まった。

2試合ともディフェンスが良い場面で効いて、失点を最小限
に抑え練習した通りの結果が出たのは大きな自信となり
明日に繋がる試合となったのではないだろうか。

ただアウトサイドのフィニッシュ力の無さは相変わらず・・・。
明日の決戦に何とか修正してほしいね。

2019-10-27

最終最後

本日は午後から高校に出向き練習、本番に向けての最終
最後の調整となるこの日はBEAT OBも通っている高校に
無理言ってお願いをし力を貸してもらいました。
せっかくなら本番を想定した練習をと強いフィジカルに高い
上背のメンツを揃えてもらい時間の許す限り試合形式で
練習をさせて頂きました。

相手は高校生とはいえ端から負けるつもりもなく諦めずに
最後まで足掻くそしてうちのスタイルで戦う抜くという練習
もしかった。
本番さながらの試合を1本、その後にクォーター毎で目的
を持ったシュチエーション練習を繰り返し終始互角で渡り
合えたのは大きな自信に繋がりました。
さらに今徹底しているディフェンスも要所で効き格上相手
にも十分通用するという確信も持てたのはこの日の最大
の収穫となった。

本番まで残り1週間、毎年全力は出してやっているもの
今年は例年以上に最後まで事細かく練習を繰り返して
いった。
もっともそれは強い年だからではなく、その真逆。
上背もなく能力もないからこそ、ここまでやらざるを得な
かったのだろう。
練習をした事だけに満足せず、これまでの成果をきちん
と実践で披露し結果を残していきたいところだ。

最後にお忙しい中、貴重なお時間を頂き対戦して頂いた
高校生の皆さん有難うございました。
来週に吉報を送れたらと思います。

そしてその後はそのまま夜練に合流。
この夜は一部のOB達が遊びにきていたのでそのまま
OB達相手に紅白戦。
高校生と言えども遊び感覚できている奴らには正直負け
ません、普通に一蹴してやりこの日は終了(笑)

20191027_210953.jpg

お疲れさん、まと遊びにこいよ、
そして選手権の応援も宜しく!

1週間前の最終日も本番に繋がる練習が出来て感謝!

2019-10-26

長野県遠征

本日は日帰りで長野県に遠征に行ってきました。
クラブチームでありながら比較的中体連所属の学校
とも交流のあるBEATだが、今年も長野県の中学校が
主催する強化交流会に参加させて頂きました。
この時期既に3年生が引退し今日は2年生が主の新
チームになっていたが1試合でも多く実践練習がしたい
という事で2つ返事で参加させて頂きました。

現在は最後の仕上げの時期、本番に向け今試している
ディフェンスがどこまで機能するか或いは終始相手に
合わさずうちのスタイルを貫けるかに拘って挑んでみた。

朝一番から終日までハーフゲームの計6試合が組まれて
おり、試合毎にシュチエーション練習をさせて頂いたが
参加チームの中には県大会出場クラスのチームや県
トップチームの対戦もあったりと下級生相手ながら十分な
練習をする事も出来ました。

そしてこの日は地元の高校も1校参加しており、予定には
なかったが最後無理言って1試合お相手して頂き非常に
良い経験もさせて頂きました。

練習した事を実践で披露する事も大切だが、常に相手が
違うわけであり、相手に応じた攻め方、守り方を見極め、
即座に調整、修正する応用力も必要になってくる。
そんな意味で本日は数多くの微調整も出来たのが収穫
だった。

最後に対戦して頂きました各チームの皆様、終日誠に
ありがとうございました。
また機会がありましたら是非ともお相手して頂けます
よう宜しくお願い致します。

2019-10-20

イレギュラー尽くし

本日は午前中から親御さんに無理言って取って頂いた
臨時の体育館で3年生のみの臨時練習を行った。
せっかくなら最後まで足掻いて最後までやり尽くしたい。
ここ最近は通常練習でディフェンスの強化を図ってきて
良い感じで仕上がってきたが、オフェンス部分に於いて
はまだまだ足りない。
そんな訳で今日の練習はオフェンス強化に時間をあてた。

午前10時から午後の5時まで昼休みを入れてざっと6時間
平日の練習時間に換算すれば2週間分。
最後までチームの約束事もいれながらスクリメージを繰り
返し意識の統一を図っていった。

そしてそのまま場所を変えてチーム練習に合流。
この日の夜練習もやはり違う体育館、県内でもトップクラス
の大学の立派な体育館2面を使用。
今日午前中から行ってきた練習をこの夜練習で試して
みたかったが人数が揃っておらずテンションがちょっと下が
ったところに体育館内にいた現役大学生発見。
駄目元で声を掛けてみたら快諾して頂き仲間も電話で集め
てくれ即紅白戦開始。

いやはや集まった面子をみたらちょっとやばかったね。
少し前まで各県内のトップで活躍していた名のある選手が
ゴロゴロ、事情を説明して早速対戦して頂きました。
流石にトップクラスで活躍している現役大学生達は半ば
遊び感覚でお相手してくれたが、驚くほどのシュート力を
見せつけられた。
それでも要所で練習していたディフェンスをはめて相手から
ボールを奪いかつ本日練習したオフェンスも全てでない
ものの機能はしていた。

昨日同様、こう言った練習では相手に引っ張られ力を必要
以上に出す事が出来る。さらに練習終了後に社交辞令ながら
大学生達に自信のつく良い言葉も頂いた。

20191020_205449.jpg

イレギュラーながら非常に良い練習をする事が出来て感謝。
遠征後のお疲れの中、戻って力を貸してくれた大学生達もいた
がそんな選手はやはり応援できるね。

有難うございました、また機会があれば是非共お願い致します。
楽しくかつ有意義な時間を過ごす事が出来ました。

PS.
ここの大学には実はBEAT OBも数名在籍している。
今日はたまたま顔を見ることはなかったがまた力を貸してな。

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground